MacとかPCとか

2009/12/19

iMac 2009Late

Imac2009late01

てなわけで新しいMacを買いました。
10月にモデルチェンジされたiMac(MB952J/A)です。

27インチディスプレイだけあって梱包もデカイです。
(上の写真のテレビは32インチです)
机に置いてもデカ過ぎでした。

買い替えるにあたって今まで不満だった点を考えると、
・縦方向の解像度が1050pixelで、ドックがあることを考えると狭い。
・IntelCPUではないのでBootCampできないし、Parallelsなんかの仮想化ソフトも使えない。
・同様にIntelCPUではないのでiPhone向けアプリ開発ができない。
ってところでしょうか。

新型には21.5インチのもあったのですが、縦方向の解像度が1080pixelだったので落選。
最後まで悩んだのが旧型となったMB419J/Aで価格差が3〜4万円。

MB419J/Aと比較してMB952J/Aの良い点は
・メモリスロットが4つある
・縦方向解像度がさらに大きい
・SDカードスロットが内蔵されている

逆に気に入らない点は
・大きすぎ
・ワイヤレスマウス

双方気に入らないのは
・10キー無しのキーボード

新型をApple StoreでBTOすればキーボードの不満は解消しますが、2万円程度支払額が増えるのと納期が2週間程度と長い点。
結局MB952J/Aを安売り店で購入しました。

しかし。

やっぱりあのマウスはダメです。
機能は良いと思うのですが、手のひらをマウスにあずける持ち方ができません。
多分あれには馴れないと思う。
多分普通のマウスに換えちゃうと思います。

キーボードも馴れない可能性アリ。
打ってると妙に疲れます。
キートップの感触もイマイチで、爪が当たるとゾクッとする感触が...。
デザインは良いのですがねぇ。
もっとキータッチの良い他社キーボードに換えてしまうかもしれません。

2009/12/12

iMac G5...

Imacg5_logo

それまで使っていたPM7300が壊れたのは5年前の年末。
急いで発注して12/30日に納品されて以来、少々修理をしたこともありますが、それ以外は元気に動いています。

基、動いていました、ついこの間までは。

壊れました。

グラフィック周りがダメになったみたいです。

修理をしたあのときとはちょっと症状が違います。
起動中の画面がグチャグチャになっていき、起動が止まっちゃいます。
シングルユーザーモードで起動させることができますが、画面が乱れてマトリックス状態です。

やったー!!
これで新しいマシンを買うことができます!!

...って素直に喜べたらどれだけ幸せなことか orz

2007/10/28

バックアップに必要なもの

Backup_mediaそんなわけで(前記事参照)iMacを修理に出すにあたってバックアップを行ったのです。

実はボクはバックアップってほとんど行ってなかったんです。
仕事に使ってないし。
日々Webを見るかE-Mailを送受信するか、その程度にしか使ってません。
取り込んだ音楽データは大量にありますが、最悪またCDから取り込めばOK。
作った曲もそれ程無いので捨てても悔い無し。
Webから集めた映像やデータはちょっと惜しいが最悪また探せばいいし。
そんなわけで何かしらの登録関連のデータだけCDに焼いてバックアップして良しとしていました。
そんなにトラブることも無いだろうと思っている部分もあります。

でも今回はまさにトラブル。
音楽データやらWebから集めた映像やデータやらを再度取り込むor探す手間を考えると今まさにバックアップすべきなのです。
当初のディスプレイが表示されないトラブルは何回か再起動しているうちに表示される事があるため、その時にDVDにバックアップしてみました。
1枚には入らなかったので2枚に入れたのですが、書き込み時間もかかるし結構面倒ですね。

困ったのは3回目のトラブルです。
この時の症状は少し起動しておくと熱暴走(?)して途中でスリープしてしまう、といった内容でしたが、DVDへの書き込み途中でスリープすると書き込みに失敗するんです。
仕方無いので外付けHDDを購入してバックアップしました。
当然ですがDVDより早くて大容量で快適ですね。
最初からそうすれば良かったです。

今後頻繁にバックアップするか、と問われると今までと同様にあまり行わないでしょう。
でも外付けHDDはUSB接続でお手軽に使えますから、気が向いた時にサクッとコピーしてます。
LeopardではTimeMachineというバックアップ機能が提供されています。
OSを買い換えたら利用するでしょうけど、買い換えないだろうなぁ。

ところで。
最初のバックアップの際にDVDのメディアを最寄りの家電量販店に買いに行ったんですが、その際の注意点を少し。
ボクが行った店は入ってすぐの左手にメディア類が売ってます。
が、ボクは迂闊にも店の一番奥まで行ってしまいました。
でもって迂闊にも帰りにはこんな荷物が増えてました(汗)。

Bravia

教訓:家電店に行った時には目指す売り場以外には行かないようにしましょう。

2007/10/18

iMacとアップルサポートと新型発表

Imacg5いやー、月日の経つのは早いものです。
ちょっと惰眠をむさぼっている間にもう秋です。
今回は我が家のメインマシンであるiMacG5様に関わる出来事を書きたいと思います。

5月の終わり頃、iMacに異変が表れ始めました。
スリープを解除したときにディスプレイが表示されないんです。
ディスクが動き出した音はするんです。
その状態でシステム終了のショートカットキー(Control+Ejectキーを押してからreturnキー)を押すとちゃんとシステムは終了するんです。
だからディスプレイの電源が入ってないかビデオ出力が行ってないんです、多分。

再度電源を入れると無事起動。
とりあえずは気にしなかったのですが、徐々に発症頻度が上がり...遂にはコールドスタート時にもディスプレイが表示されないようになり...運が良いと表示されるんですけど...これはやはり「iMac G5 のビデオと電源に関するリペアエクステンションプログラム」ってやつだと。

そんな訳でAppleCareサービス&サポートラインにコンタクト、ロジックボードの交換となったのが6月の始め。
サポートへの電話は土曜日の受付開始直後だった為か直ぐに繋がり、修理自体も速攻で終了。
サポート体制は好印象でした...ってここで話は終わらないのです。

修理から帰って来たiMac、早速電源投入。
「ふぉ〜」って起動音が鳴りディスクが回り出し...ディスプレイが表示されないΣ(゚д゚lll)
...再びの修理は6月13日、修理内容の報告によるとLCDケーブルコネクタがちゃんと繋がっていなかったらしい(頼むよ>アップル)。
でも無事解決、めでたしめでたし...ってここで話は終わらないのです、アゲイン。

修理から帰って来たiMac、電源投入で無事起動。
安心してバックアップしてあったデータを戻します。
...でも何か変。
やたらファンが回る。
そして勝手にスリープに入る。
うーん、温度計測ソフトで調べると結構高い温度になってる。
面倒だから放置しようと思ったけど、1時間くらい起動してるとダメ。
自然治癒を祈ったものの改善せず(当たり前)。
やれやれ、再度サポートに連絡して2度目のロジックボード交換。
手元に戻って来たのが8月初め。
さすがに3度目の正直、これで完了でしょう、めでたしめでたし...と期待通りに事が進まないのは世の常(?)。
ここで話は終わらないのです、アゲイン×2

とりあえず無事起動したのでバックアップしてあったデータを戻します。
そして数日後、仕事から帰って来て電源投入。
「ふぉ〜」って起動音が鳴りディスクが回り出し...ディスプレイが表示されない_| ̄|○
...無事振り出しに戻りました...って戻りたくは無かったのですが(哀)。

てなわけで4度目の修理で3度目のロジックボード交換、帰って来たのは8月9日です。
2ヶ月ちょっとの間に色々とありましたが、やっと不具合無く動作するようになりました。

途中クレーマー扱いされないか気を使いながらサポートに電話し、修理の度にバックアップ&レストアし...我ながら粘り強かったと思います。
アップルも3年前の製品でここまで無料対応してくれたし(アップル自身の修理の不手際が原因だから当たり前ですけど)、結果ちゃんと動くようになったのでめでたしめでたしなんですが...どうもスッキリしないのは修理から帰ってくる前日の8月8日に新型iMacが発表されたせいだよなぁ。
アップルも頑張って直さないで新しいのくれれば良かったのに(ダメ?)。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ