可愛く無くても旅をする

2010/08/13

オルセー美術館展2010

Nact

国立新美術館ではオルセー美術館展2010「ポスト印象派」ってのをやってます。
見ようと思いつつ延び延びにしていましたが間もなく終了、ここはひとつ夏休みの思いで作りに出かけてみました。

2人で行く場合、コストを考えると車で行くのがベストなのですが、帰省ラッシュとか嫌だし。
そもそも六本木なんぞ車で行くのもヤバそうなので、沼津まで車で行きました。
そこからは電車です。

20000rse01

私鉄が好きなので沼津まで乗り入れている小田急のロマンスカーを選択します。

地元を走っていない私鉄に乗る機会は多くありません。
ってことで初ロマンスカーです。
初なのに変化球な感じの車両ですが。

まだ出発まで時間があるので、運転席の写真を撮ったり...

20000rse02

車内を撮って撮り鉄気分を体験します。

20000rse03

ロマンスカーは沼津から新宿までを2時間でつなぎます。
沼津から松田までは御殿場線に乗り入れていますが、この路線に乗るのも初です。
いつもなら車で東名高速をグネグネと走らせる区間なのですが、御殿場線はその東名高速を見上げるような感じで山間を走ります。
風景は結構好みの田舎具合でしたが、車両の揺れは大きめです。
昔はこちらが東海道本線だったようですが、当時の特急クラスの列車もここを通ったのでしょうか。

20000rse04

シートはちょっと残念でした。
座面がもう少し長くて、背もたれがもう少し厚みのある感じだったら良かったのに。
折角の特急、しかも「リゾート」を名乗るのであれば、もう少し頑張って欲しかったです。

ちなみに新宿からは大江戸線で六本木へ、帰りは日比谷線〜丸の内線で東京駅へ出ました。
スーパービュー踊子号に乗りたかったのですが、時間が合わず断念。
無難に新幹線を選びました。
新幹線の利用も久しぶり故、700系も初乗車でした。
結構広くて良いのですが...シート固いよ...。

あ、そうだ。
肝心のオルセー美術館展ですけど、メチャ混みでした。
入館するまで1時間待ちです。
そんな状況ですから、入館してからもゆっくり見る事は出来ません。
とはいえ集められている絵画は有名なものが多く、それらを生で見られたのは良かったです。

いつも思うのですけど、ガイドのレシーバーを付けてる人ってなかなか絵の前からどいてくれない気がします。
別にそれが悪いとは言いませんけど、後ろからはどんどん人が入ってくるし...ちょっとイラッときます。

2010/07/17

サマソニ

最近紹介しました nada surfVampire WeekendTWO DOOR CINEMA CLUB も、この夏日本にやってきます。

Vampire Weekend はフジロックへ、あとの方々はサマソニです。

Vampire Weekend が一番楽しそうかな〜と思ってはいるのですが、フジロックは「遠い、高い、都合が悪い」の 3T だし...。
サマソニの他の出演者を見ると、このブログでも紹介した TAHITI80 とか、今年で解散する懐かしの a-ha なんかもラインナップされています。

...これはサマソニだな。

2010/02/28

BXで熊

At_kunma

BXが帰ってくるまでに1ヶ月近く掛かりました。
そのうち3週間は放置されてましたけど(笑)。

今回は排気周りとハイドロ周りで幾つか修理する必要があったので、全部まとめて直してもらうことにしました。
おかげで痛い出費です。
いくつかは自分でやるべきだったのかもしれません。
ちょっと自信が無かったのと寒かったので、つい...。

代車のセニックは素晴らしかったのですが、BXを受け取って久しぶりに乗ってみるとBXの方が断然好みでした。
セニックには申し訳ないのですが。

てなわけで早速ちょっとお出かけしてみました。
冒頭の写真の「大寒謝祭」なんて文字通り寒いノボリは「くんまの里」という所のものです。

こんな売店があったり

Kunma01

こんな感じで川辺で遊べるようになってます。

Kunma02

夏向きの場所ですね。
でも天竜とかって凄い暑いんだよなぁ。

道中はなかなか楽しいもので、ツーリングしている方も結構多く居ました。
初めてDUCATIのMONSTERを見ました。
いいなぁ、あれ。

2009/10/04

空港

Shizuoka_airport

殺風景な写真でスミマセン。
2週間くらい前の話ですが、ボクの払った税金の使われ方を見学してきました。

茶畑しか無かった所に、突然綺麗な道が。
そんな中、ドーンと現れた空港。
周りにはやはりビジネスホテルとかありません。
何か異様な感じがします。

立木の問題で開港がアレな感じになってしまったり、
いきなり欠航が相次いだり、
利用者数が予想を下回っていたり、
そもそも県民の過半数が反対だったり(でしたよね?)。

何とも不幸な空港です。
必要かと訊かれたらボクも不要と答えるでしょう。
国はこれ以上空港を増やさないとか何とか言っていた筈で、県のエラい人はナンとしてでも作りたかったんでしょうねぇ。
でも見学者は沢山居ました。
ボクもその一人な訳です。

ところで開港にあわせて航空業界に参入したFDA...リンク間違えた、コッチ(^^;。
ボクの利用しているGS、鈴与グループの持ち物ですが、FDAが就航してからカードの還元率悪くなったんですけど、偶然でしょうか?

2009/09/23

夏のスキー場

Tyausuyama01

珍しく祝日が休みになりましたので、スキー場に行ってきました。
何故スキー場?
と訊かれても困ってしまいますが。
何となく思いつきまして。

茶臼山って所です。
車で2時間半位というのは、近いのか遠いのか微妙です。
いや、ボクはスキーはやらないので関係ないのですが。

Tyausuyama02

当然雪は無く。
芝桜が植えてありました。
芝桜の季節は春なので、単に青々としているだけ...かと思っていたら、所々で花が咲いていました。

Tyausuyama03

携帯カメラの限界を痛感する今日この頃(決して腕のせいだとは思っていない素人)です。

2009/08/13

字セボラ〜帰宅

Aza_sebora01

出会い岬からアザセボラさんへ移動。
西伊豆の北の方ですが、意外と周りに人家が無い場所にデーンとあります。

Aza_sebora02

サンクとサンクとキャトルと蜂に怯える人。

ご主人自作のお店(!)でお茶しつつ一休み。
ご主人はラテン車に興味があるようでして、悪い誘惑をしつつ。
そろそろ暗くなってきましたので帰るのです。

最後、海をバックに写真を撮りたいとのボクの希望で写真撮影。

Last_scene01

うーん、ぴよりさんのハイテクカメラでも苦しいか。

Last_scene02_3

いやいや。
真っ暗なのにちゃんと撮れますねぇ。
あ、でも海を入れてないや。

そんな訳で最後の旅は終わりました。

最初はどうなることかと思いましたが、美味しいものを食べ、思いっきり走り、良い景色を見る事ができ、満足しています。

お付き合い頂いたぴよりさん、キャトルのKさん、有り難うございました。
今度はBXで行きますので、また遊んでやって下さい。

2009/08/12

昼飯〜山〜海

Maruten01

...昼食は「かねちゃん」で...嘘です。
途中合流して頂いたキャトル(カトル?)オーナーさんに連れて行ってもらった丸天で。
とても美味しかったのですが、写真を撮り忘れました。

ということで、代わりにお店の前で微睡む猫と...

Maruten02

食後同じ駐車場に居たとても綺麗なモーリスマイナートラベラーを。

Maruten03

神様、ありがとう。
天気が良くなってきました。
なので予定通り達磨山に登ります。

Mtdaruma01

いきなり山頂ですが、ボクは必死でした。
他の2台、速すぎ。
途中アンダーステアでフロントがポンポンと外に跳ねたんですケド(汗)。

Mtdaruma02

残念ながら富士山は雲に隠れていました。
達磨山から北方向を見ると、天気が良い日は沼津の海岸線と富士山を見る事が出来てナイスだと思われます。

山頂は風が強かったです。
雲が南から北へ流れているのですが、達磨山山頂は概ね雲の中。
雲がやって来てはボク達を飲み込んで、そしてあっという間に過ぎていきます。

今度は西伊豆方面へ下ります。
勿論、ボクはまた必死です。

Deaimisaki01

で、出会い岬へ。

Deaimisaki02

地面スレスレから撮るとおもちゃっぽいです。

Deaimisaki03

3台の写真を撮る人を撮る。

長くなってしまったので、次に続きます。

2009/08/11

まずは柿田川公園

Kakitagawa01

先月の25日、伊豆方面まで行ってきました。
サンクを手放すにあたって、最後に堪能しておきたいですもんね。

でもね。
まービックリですよ。

高速乗る前に給油しようと思ったら、新規開店のGSで大混雑。いきなり時間掛かるし。
高速乗ったとたんに「事故渋滞」「沼津まで2時間以上」とか書いてあるし。
仕方ないから掛川で下に降りたら混んでるし。
抜け道通ろうと思ったら霧が出てくるし、途中でイマイチ道が判らなくなるし(汗)。
雨は途中から酷くなるし。
渋滞で酷一だったので、焼津から高速に戻ったら再び事故渋滞だし。
クーラー掛けてたらサーモスタットがダメで、途中で風が出なくなるし。

兎も角、2時間くらい掛けて沼津に到着。
そこからは比較的すいてました。
あそこから伊豆方面っていつも混んでるのでラッキーです。

で、いつものぴよりさんとはエイデンで待ち合わせ。
合流してから向かいの柿田川公園に行ったのでした。

街中なのに突然湧き出てジャジャジャジャ〜ンな柿田川。
前を通った事は何度かありますが、目にしたのは初めてです。
横の道は広くて車がビュンビュン走っているのに、一歩入ると大自然。
不思議な感じです。

Kakitagawa02

公園に入ると、まず噴水があって、次に広場があって、その先が上の写真。
リブ加工された(恐らく)ウリンか何かのハードウッドを使った歩道は良い出来です。
組み方に拘りを感じました。

進んでいくと湿地帯のようになっています。
途中沢ガニやらカタツムリが出没。
川に目をやると、これまた北海道に来たかのような感覚。
そういえば以前に行ったワサビ農園もこんなかんじだったような。

Kakitagawa03

2カ所位展望台があります。
展望台なのに階段を下て向かうという違和感。

Kakitagawa04

写真じゃあ判らんでしょうが、ブクブクと湧き出ています。

今日は他にも目的がありますので早々に退散。
途中で降り出す雨。
傘を車に忘れた事を思いだすボク。
退散と言うより撤退モード。

全くどうなることやら。
そんな訳で今回はサンクの登場はナシなのです。

2009/04/15

関東進出計画

Map_ms

2月くらいから予定していたのに延び延びになっていた件。

あまりにも不案内なので、ぴよりさんに同乗してもらおうと思っていますが、計画をダラダラと立てているうちにスナフキンのように旅に出てしまったようで...うーん、毎度行き当たりばったりですが、なんとかなるかなぁ?

ということで、今のところ4/25に関東方面へ遊びに行く予定です。
例によって具体的な行動計画は全く立っていないのですが、上の地図が指している所や有名なあのお店などに行きたいと思っております。

2009/02/23

季節外れですが、エビ。

Leave_nihondaira

そんなわけで(?)、日本平で待ち合わせていた仲間と合流。
清水方面に下ります。

Cinq_with_pickup_truck

目的地へ到着。
ぴよりさんのサンクとマツダのトラック。
もちろん待ち合わせていた相手はぴよりさんです。

はて、ここはどこでしょう?

Bx_with_fishing_fleet

由比港です。
もちろん目的は...

Buckwheat_noodles_at_yui

桜エビです。
今回は「由比で桜えび食べたいでつ(今は漁の期間じゃないけど)ツアー」です。
漁協直営の「浜のかきあげや」でかき揚げそば食べちゃいました。

Cinq_and_bx

車を並べてウダウダ話をしていて、ふと気がつくと...

Fishermans_xsara

何故かクサラ・ブレークが。
漁協関係者の方みたいです。
バチバチ写真とって、多分怪しまれたと思います。

何か子供の絵日記みたいですが、これにて終了。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ