肥えるか、肥えないか。

2010/01/30

いちごの雫

15429_1

旧友より頂き物。
こ、これは...。
この時期売り出されるものの、なかなか入手できないお菓子ではないですか。
ぶっちゃけると苺大福なのですが、評判の良さ+製造数の少なさで異常なほど入手困難な品です。

15429_2

全く美味しそうに撮れていませんが、普通の苺大福とは違います。

皮はシラタマ系のものですが異様に薄いです。
しかも丸めてあるというより、包んである感じです。
白あんが薄ーく使われています。
乳製品っぽい味が混ざっている気がしますが、気のせいかもしれません。

本来なら断面の写真を載せるところですが無理でした。
包みを開けて写真を撮るのが精一杯、ガッツイてしまいました。

2009/02/24

再度味わう、エビ・リターンズ。

由比の漁協の直売所で買った桜エビでかき揚げを作りましょう。

桜エビとタマネギをボールに...

Kakiage_step1


白い粉をかけ、そして混ぜます。
量は適当。

Kakiage_step2

そこに卵1個と水100cc位の水を混ぜたものをちょっとずつ加えて...

Kakiage_step3

レードルですくって油に投入、直後菜箸でツンツンしてほぐします。
じっくり揚げると...

Kakiage_step4

いつも作るのより美味しい。
やはり素材は大切です。

写真が上手く撮れていないのが残念。

2009/01/18

oyster

Oyster01

何が写っているやら判らないかもしれません。
牡蠣です。
牡蠣が父を連れてやってきました。
ちがう、父が牡蠣を持って遊びにきました。
近くの汽水湖で取ってきたそうです。
何個あるかわかりません。
大量です。
贅沢です。

Oyster02

蒸してレモンを絞って食べました。
おいしいです。
酒の肴に良さそうです。
渡辺氏の事は放っておきましょう。

ところで、牡蠣って岩にくっついていると思っていたのですが、必ずしもそうではないようで。
近場の汽水湖では、砂地っぽいところに生息しているらしく、船の上から大きいペンチみたいなので掴み上げるのだそうです。

というわけで、明日、腹痛に苦しまない事を祈ります。

2008/07/24

炭水化物の誘惑

日本人故に米は非常に重要なのですが、「おいしいご飯」をゲットするには、米自体の質と同様に、炊飯器のも大切な要因となるのです。
とまぁ、振りかぶり気味な文章から始めてしまいましたが、要は炊飯器を買い換えたわけです。

今回購入したのはこちらの商品。

Srsu102

前に使用していたモノは「当店売れ筋No.2」なんて書かれていたのに、購入当初から炊飯結果に不満を持っていました。
No.1を買わなかったのが敗因かもしれません。

色々と考えても答えは出ないので、今回は見た目でピンときたモノを購入。
つまり運まかせ。
例によって見た目で選択ってコトです。

で、炊飯結果。
比較対象の前任がダメだったせいもありますが、普段より高い米を買ったかのような感覚。
もっと良いのもあるでしょうが、これなら合格です。

ところが初炊飯でのメニューに問題が。
あまり売られているのを目にしない花咲ガニ(見切り品)。
見切り品故250円。

Hanasaki01

カニって好きなんですけど...しかも花咲ガニはボクのカニランキング上位に入るのですけど...。
カニを食べる時って、カニだけに集中して頑張らないといけないじゃないですか。
そうすると、せっかくのご飯がオニギリ...じゃなくてオザナリに。
かといってご飯に集中するとカニが...。

それにしても米、パン、パスタ全般、ラーメン、お好み焼き/たこ焼き...炭水化物ってタマラン魅力を持っています。
しかし米が美味いとご飯がすすむ...と、493229のが悩ましいです。

ちなみにカニランキング堂々の1位は、毛ガニです。

2008/05/06

黒糖でシフォンを作る(備忘録)

Chiffon01

少し前に我が街唯一の百貨店に行く機会がありました。
催事場では九州フェアみたいなものが催されていて、試食した黒砂糖があまりにも美味しかったので購入したのです。
何に使おうか?と考えて久々にシフォンを作ってみる事にしました。

あまりにも久々でレシピも忘れてしまっていたのでWebで再勉強。
ボクはフワフワよりもシットリ派で、甘さも抑えめが好みです。
考えた末、今回は次のような分量で作りました。

卵黄 : L3
卵白 : L4
薄力粉 : 100g
サラダ油 : 55cc
水 : 100cc
黒砂糖 : 55g

これで18cmの型に微妙に足りないくらいの量になりました。

170°Cのオーブンで40分間焼きましたが、ちょっと水っぽかったか?
あと5分焼けば良いのか、それとも水を10cc減らせば良いのか。
この辺り、いつも判断つきかねます。

でもちゃんとシットリで甘さも抑えめに仕上がりました。

今回は80点くらいの出来です。
減点は先に書いた問題と、添えるクリームにホイップを買ってしまった点。
やっぱホイップより生クリームの方が美味しいです。

2007/12/01

待ちに待ったクリ...

Milou
甘いもの、結構好きなんです。
和菓子も洋菓子もOK。
スナック菓子系は全く食べないのですけど。

よく行く洋菓子店は裏通りにあって看板も無い、でもとってもステキな外観を持っているお店です。
ボクは開店当初から利用させて頂いていますが、やはり良いお店なので日増しにお客さんが増えて少し遅い時間に行くとショーケースがほとんど空になってしまいます。
なのでチョット寂しい。

そのお店のスウィーツ達、どれも美味しいのですがボクが好きなものは季節限定なんです。

Marron

『和栗と黒糖のロールケーキ』です。
スーパーに栗が並び始めた頃から頻繁にお店に行っても無い、無い、無い。
お店の人(知り合い)には始めたら合図を頂けるようにお願いし、そしてやっと今年もありつけることとなりました。
1口食べる毎に『ぅま〜』と呟いてしまいます。
黒糖と栗と生クリームが見事に調和、今シーズンもヘビーローテーション間違いなしです。

今回は初めて見るタルトがあったのでそれも購入。

Taart

『お客様、お目が高い(笑)』と店員(知り合い)。
『タルト・ボア』はスタッフの間でも好評なのだそうです。
帰宅後食べてみると...これも『ウマーイ!!(゚д゚)ウマー』。
タルト生地にナッツ類とドライフルーツ。
クリームはカスタードではなく蜂蜜と生クリームを混ぜたもの。
このクリームのチョイスがベストマッチ!!
蜂蜜のネットリ感と生地やナッツ類の香ばしさ・サクサク感が相乗効果で美味さ100倍です。
あー、これもヘビーローテーションの仲間入りだなぁ。

Milou_fork

最近太り気味なのですが、追い打ちをかける2品のおかげでもう少し太る事になりそうです。

2006/07/26

続:うなぎパイ

Unagipai前回春華堂のウナギパイの話しをしましたが、みなさんに大切な事を御伝えする忘れていました。
そんな訳で、続:うなぎパイ。

ある日のことです。
仕事の帰りに静岡のFM局を聞いていた所、小椋佳がパーソナリティーの番組をやっていたのです。
提供は春華堂。

番組は滞り無く進んで終了、CMに。
そこに流れた小椋佳の歌声。
衝撃の歌詞。
焼き付くメロディ...
それは「うなぎのじゅもん」

...これ以上語るまい、ともかく公式ページから『「うなぎのじゅもん体操」教則ビデオ視聴』してください。
目頭が熱くなる程の思いが込み上げる事間違いありません。

2006/07/23

土用の丑の日はウナギ

土用の丑の日はウナギということで、ウナギ工場に行きました。
工場?
工場なのです。
Syunkado01
春華堂の工場に行ったのでした。

建物に入り見学(無料)の受付を済ませるとパンフレットとお土産にウナギパイが頂けます。
Syunkado02
製造過程を見る事ができますが、ウナギパイ自体はあっという間に出来上がってしまうのでもうひとつ面白く無いです。
パッケージに包む所とか写真撮影は禁止されています。
見る人が見れば判る、何か凄い秘密が隠されているのかもしれません。

見学コース2回に喫茶店がありまして、こちらで一休み。
Syunkado03
『団子(醤油)』と...
Syunkado04
『ざる豆腐チーズケーキ』を注文。

飲み物は『大葉さすが』『摩利支』を。
『大葉さすが』はハーブというかフルーツというか、そんな感じの味です。
『摩利支』は甘みが強いけどスッキリしていました。
いずれも美味しかったのですが、3杯程度飲める量が提供されるのでお腹は多少タプタプになります。

ということで、土用の丑の日はウナギパイなのでした。

2006/03/19

多すぎ(汗)

今日は法事で大井川町まで行ってきました。

yaidu_port

事は順調に進みお昼時。
食事は魚料理という事で焼津港まで連れて行かれたのでした。

着いた先は港沿いの『地魚定』。
港にありそうな感じのお店です。
お昼時という事で結構混んでいますが、並んで待つ程ではありませんでした。

では、ということでボクは『にぎり』を、嫁様は『鮪ヅケとアナゴ丼』を頼みました。

まずは『にぎり』です。
sushi1
なかなかボリュームがあってよろしいかと思います。
これに『赤だし』が付いて値段は確か1680円。
sushi2
鮪類が多いのと、生シラスと桜エビが地域色を出しているポイントでしょうか。
シャリが酢が強く/甘みが少なく/ベシャッとしていおり好みから外れますが、値段を考えると全体としてはお得だと思います。

次に『鮪ヅケとアナゴ丼』です。

tuna_anago1

うっ!!!

なんですか、この量は。

既に完食間近ですが比較対象を加えて撮ったものをもう一枚。
tuna_anago2

これで1280円とは安いのですが、もちろん嫁様が完食出来る量ではありません。
既に『にぎり』でお腹が満たされていたのですが、残すのがもったいないと思ってしまい食べちゃいました。
...だから肥るんだよねぇ。

ところで今回は高速道路を利用してサンクで行ったのですが、そのサンクにはメーター上のカバーに隠れる部分に謎のアンテナ(ETC)を付けてみました。
cinq_etc_a
それほど高速道路を利用する訳では無いのですが、左ハンドルという事で利便性を考えての装着です。
朝9時までは通勤割引で通行料金が半額となるので朝9時に間に合うように家を出たのですが、ゲートまであと150mくらいのところで9時の時報が。
何かとても損をした気分。
ま、いいんですけど。

2006/02/19

いちご大福を作る

ボクの住んでいる地域に『食育の会』という婦人団体があります。
この会が男性向けに料理教室を開いていまして、これに参加してきました。
この教室では6人くらいのグループに分かれて5種類くらいのメニューを調理します。
この時に作成した料理の中からいちご大福を復習してみようと思います。
itigodaifuku1

いちご大福8個、早速始めましょう。
itigodaifuku2
まずつぶあん200gを8等分していちご8個をそれぞれ包んでいきます。
いちごが長細い場合には切って直方体に近い状態にした方が良いと思います。
こんな感じ。
itigodaifuku3

次に水160ccに白玉粉120gと砂糖50gを入れてよくかき混ぜます。
itigodaifuku4
それにラップをかけて電子レンジへ1分40秒。
itigodaifuku5
レンジから出したら良くかき混ぜて、再びラップをしてレンジへ50秒。
itigodaifuku6
レンジから取り出したらバットに片栗粉を振り、そこで8等分してから...
itigodaifuku7
予め作っておいたアンを包んでいきます。
手に付くので片栗粉を手に付けて作業します。
itigodaifuku8

以上、あっというまに完成です。
ではお茶を用意して食べましょう。
itigodaifuku9

うほっ、う、うまいっす。
itigodaifuku10

いちごは固めのやつを使った方が良いでしょう。
生地はできるだけ薄く仕上げた方が美味しいと思います。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ