物欲の嵐

2011/01/04

amazonからの荷物

Amazon_box01

amazonから荷物が届きました。
便利なのでツイツイ利用してしまいます。

Amazon_box02

ん??

Amazon_box03

うぉぉぉ〜っ!!

「へへ」って書いてあるぅ〜!!

2009/06/20

壊れる

壊れました。
BXが?
確かにBXは不調です。
でも今回壊れたのは冷蔵庫です。
15年物ですから、十分よく働いてくれました。
消費電力は720kwh/年。
新しく注文した冷蔵庫は330kwh/年。
さすがに随分と数値が違いますね。

2008/12/08

FISKARS - 伸縮高枝はさみ

Fsk9656_01

引き続き園芸用具の話です。

我が家の敷地は決して広くないのですが、結構木が植えてあります。
南側の道路に面した生け垣のレッドロビンと、お隣さんとの間に植えてある樫(5本)は成長が早いので、年に2回は刈り込みを行います。

問題は樫です。
背は5mを超えています。
ヤツは激しく枝を増やして伸びていきます。
あまり広い場所に植えてある訳でも無いので、風が吹くと家にスリスリ。
良くない状況だと思います。

今まで使用していた高枝切りバサミには不満がありました。
・最大長が3mである点。
・ハサミ部分が小さく、太めの枝が切れない点。
その小さいハサミもヤレてきており、切れ味が悪くなっています。
メンテナンスするべきなのでしょうが、FISKARSに良さそうなものがあったので、(結構値が張りますが)購入してみました。

FISKARSの高枝はさみには、「ユニバーサルカッター」と「伸縮高枝はさみ」がありますが、伸び縮みするのは後者です。
これは4mまで伸びますので、5m程度の高さまで届きます。

Fsk9656_02

冒頭の写真のように、ハサミ部分がオープンレンチのような形をしており、大きなものをくわえることができますし、首を振ることができるので、込み入った方向を切ることもできます。

Fsk9656_03

ハサミの操作は「握る」のでは無くて「スライド」させますので、力が入りやすいです。

Fsk9656_05

ハサミが大きいのもあり、20mm程度のものは楽に切れます。

Fsk9656_04

伸縮は、ストッパーを緩めて無段階に行うことができます。

さて、こんなハサミなのですが、ちょっとダメでした。

まず、説明書が無いのは良しとしても、納品時点で、伸縮部が「噛んで」おり、伸縮させることも、歯を閉じることもできませんでした。
これは伸縮部を縮めすぎたために起こった現象ですが、そうならないように工夫してあるべきです。
ストッパー部を分解して解決しましたが、何故か2つある6角ボルトは一方がミリなのに一方はインチでした(両方持っているので対応できました)。

次に重さ。
シャフトは伸縮するために大きく2つのパーツに分かれていますが、一方は金属で一方はグラスファイバーです。
全体重量は2Kg程度でして、十分扱えると思ったのですが、シャフトの金属側が上へと伸びてゆくので、重量バランスが悪いです。
これ、女性では扱えないと思います。

そんな訳でダメな評価をしましたが、高い場所の太い枝をバサッと切ることができるのは魅力です。
力に自信のある方はどうぞ、ということになります。

2008/12/07

FISKARS - パワーレバー

Fiskars_pl01

長年使っていた庭道具たちが、ボチボチくたびれてきていたので、幾つか買い替えました。

買った道具は全てFISKARSというメーカーのものです。
FISKARSはフィンランドのメーカーでして、事務用ハサミなんかも販売しているので、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

今回紹介するのは、剪定鋏です。

FISKARSの剪定鋏は何種類かあります。
フィンガーループ付きの「フィンガーループ(そのまんまじゃん)」を買うのが王道だとは思ったのですが、ちょっと変化球なパワーレバー(冒頭の写真)を入手。

こいつのウリは、樹脂製の軽いボディとコンパクトなサイズ、そして切断力の高さでしょうか。
実際に持って見ると、手へのフィット感もフランス車のシートの如く、宜しいですし、デザインも良いです。

小さいサイズだと、力が入れにくそうに感じますが、こいつはこんな↓具合に開きますので、ちゃんと力を入れることができます。

Fiskars_pl02

ナイス。
かなりイケます。
多少太い枝も簡単にスパンスパンと小気味よく切れるのは気持ちが良いですね。
ということで、コイツは買って大正解でした。

<おまけ>

Mantis

ヤマボウシの小枝にカマキリが...合掌。

2008/08/16

そして新しいスニーカー

そんな訳で、スニーカーを買いました。

最近のスニーカーってレザーのものが多いのですが、用途は半分作業靴なのでタフなキャンバス製を探します。
個人的に好きなアディダスにしようと思ったのですが、イマイチ望みと合致せず。
コンバースのジャックパーセルってモデルはかなり良かったのですが、微妙に重かった。
作業靴ってコトで割り切って、格安のを買う事も考えましたが、やめました。

で、通販に頼りました。
通販で靴は危険なのですが、既に数足購入実績があるので、感覚は麻痺しています。

Sneaker_springcourt01

SpringCourtってメーカー。
フランスの由緒あるメーカーですが、タイランド製です。

Sneaker_springcourt02

中敷き、かなり良いです。
まるで雲の上を...などと某仏車メーカーの車のような感じです。

そしてそして、勢いって恐い物で、もう一足買ってしまったのでした(汗)。

Sneaker_cebo

白だしスウェードなので作業靴にはならんのですが、買っちまいました。
いや、前から気になっていたんですよ、この靴。
CEBOっていうメーカーで、スロバキア製です。
アディダスのバッタもんのように見えますが、由緒あるメーカーらしいです。

こちらの履き心地は...普通です。
むしろ普段履いている革靴より疲れる気が。
慣れの問題かもしれませんが。

兎も角、2足ともジャストサイズ。
失敗せずに済みました。

2008/08/02

壊れる、捨てる。

Bearwash

洗濯機の調子が悪くなったので買い換えました。
洗濯機もピンキリ、ドラム式は10万円以上するけど、昔ながらの2槽式なら1万円台だし。
今回は珍しく洗濯機のメインユーザーから銘柄指定があったので、そいつを買いました。
でも結構高かったので、1年落ちの在庫品をヤフオクでゲット。

ヤフオク利用で安く買ったのですけど、結構大変。
運送屋は玄関までしか運んでくれないので、設置場所の2階まで運んで、古いのを1階に下ろして...40kgオーバーはかなり重いです。

さて、次に古い洗濯機を処分しないといけない。
試しにリサイクルショップに持っていってみたけど、95年製だと古すぎて引き取れないそうで。
てことは自分で捨てないといけない。
何処か人目に付かない所は...てなことは考えずに、自分でリサイクル法に則って捨てに行くことにしました。

ボクの住む町では、持ち込み場所は2カ所あります。
破棄する製品の家電メーカーによって、どちらか指定されています。
予め郵便局でリサイクル券をゲット、リサイクル料金(¥2520)を払っておきました。

そして、いざ、運ぶのです。

Carry01

サイズは大体60X60X90cm。
トゥインゴのリアシートを倒すと長さ90cmちょっとのものまで搭載できます。
あとはドナドナを唄いながら指定場所を目指すのです。
...が、肝心の破棄場での写真を撮り忘れたので、この話は中途半端に終わります(汗)。

その帰り道、寄り道して買い物していたら、変な音がするのです。
歩いていると...「ペッタン、ペッタン」。
更に歩くと...「ペッタン、ペッタン、ペッタン、ペッタン」。

Nb_break01

愛用の作業靴であるNBのスニーカーが「ベロ〜ン」ってなってます。
しかもしかも、

Nb_break02

左右両方。

スニーカーなのにツッカケの音。
そんな人を見かけたら、それはボクです(照)。

2008/07/24

炭水化物の誘惑

日本人故に米は非常に重要なのですが、「おいしいご飯」をゲットするには、米自体の質と同様に、炊飯器のも大切な要因となるのです。
とまぁ、振りかぶり気味な文章から始めてしまいましたが、要は炊飯器を買い換えたわけです。

今回購入したのはこちらの商品。

Srsu102

前に使用していたモノは「当店売れ筋No.2」なんて書かれていたのに、購入当初から炊飯結果に不満を持っていました。
No.1を買わなかったのが敗因かもしれません。

色々と考えても答えは出ないので、今回は見た目でピンときたモノを購入。
つまり運まかせ。
例によって見た目で選択ってコトです。

で、炊飯結果。
比較対象の前任がダメだったせいもありますが、普段より高い米を買ったかのような感覚。
もっと良いのもあるでしょうが、これなら合格です。

ところが初炊飯でのメニューに問題が。
あまり売られているのを目にしない花咲ガニ(見切り品)。
見切り品故250円。

Hanasaki01

カニって好きなんですけど...しかも花咲ガニはボクのカニランキング上位に入るのですけど...。
カニを食べる時って、カニだけに集中して頑張らないといけないじゃないですか。
そうすると、せっかくのご飯がオニギリ...じゃなくてオザナリに。
かといってご飯に集中するとカニが...。

それにしても米、パン、パスタ全般、ラーメン、お好み焼き/たこ焼き...炭水化物ってタマラン魅力を持っています。
しかし米が美味いとご飯がすすむ...と、493229のが悩ましいです。

ちなみにカニランキング堂々の1位は、毛ガニです。

2008/03/23

AURORA SHOES

革靴を購入しました。
こんなやつ。

Middleenglish01

『AURORA SHOES』というメーカーの『Middle English』ってやつ。
Webで物色していて知ったメーカーですが、何やら結構有名らしいです。
『BIRKENSTOCK』や『DANSK』、『trippen』なんかと同じコンフォート系のシューズのようです。
生産数が少なくて入手困難ともあったけど、ボクはすんなりと購入出来ました。

色は4色ありましたが、迷わずモスに決定。
『くたびれ感』がナイスです。

Middleenglish03

いつも問題となるサイズですが、やはり欧米モノだけあって甲がキツい。
かといってワンサイズ上だと長さが余りすぎる。
ショップの方の話ではきつめでも履いているうちに馴染むと言う事だけれど、その言葉に騙された事が何度あったことか...。
でも革(オイルドレザー)がかなり柔らかく、なんとかなりそうな気がしたので普段のサイズ通り8Halfを購入。

甲高のくせにスリッポンタイプを好むのは如何かと思いますが、仕方無いですよね、好みって。

Middleenglish02

ボクはクレープソールが好きで、カジュアル靴はほとんどがそうなのですけど、コイツはビブラムソール。
ビブラムソールは見た目が好きでは無いのですが、素材がスポンジっぽいので、ゴムの塊であるクレープソールより軽いのが○です。
履き心地も悪く無いです。
しかも7000円くらいでオールソールの張り替えができるようですので、クレープソールより経済的です。

暫くの間はキツい思いをして履く事になりそうです。

2007/12/29

MDを諦めた

Alpine_607_01
再び続きです。

前回のエントリで作戦はバレてしまっていましたが、上の写真の通り、CDチェンジャーを取り付けました。
普通はトランクとかシート下に取り付けるのですが、スペースの問題やら使い勝手を考えて助手席前に取り付けました。

Alpine_607_02
助手席前の内装を外してステーを取り付け。
固定はタッピングなので強度的に大丈夫か少々不安。

Alpine_607_03
外した内装には大胆に切れ込みを。
サンク保存委員会の人には怒られそう。

Alpine_607_04
内装を元に戻して...

Alpine_607_05
CDチェンジャー固定。

Alpine_607_06
ダッシュボードとCDチェンジャーの隙間が左右で違いますが、これはダッシュボードが湾曲しているためです。

このCDチェンジャーも結構古いものです。
最初に入手した激安CDチェンジャーはCDRを読めなかったので、調査の上再度入手。
もちろん、ルノー乗りならアルピーヌ...じゃなくてアルパイン。

ヤフオクより中古屋の方が安かったのでそちらで購入。
ヤフオクより安くて、程度も良くマニュアルも付属。
短期ですが保証付き。
ヤフオクって時々変な価格になりますよね。

それにしてもCDチェンジャーって便利ですね。
恥ずかしながら初所有です。

2007/11/05

MDを諦める

Alpine7294js_01

さて続きです。
調子の悪いMDデッキ、どうしたものか。
正直、修理出すの面倒くさい。

しかしMDって今となっては微妙ですよね。
コンパクトなのは良いのですが、録音に時間が掛かるんですよねぇ。
加えて、聴いて判るかどうかは別として(笑)圧縮されているのが気になる。

そうだ、そもそもMDは車で聴くメディアとして導入したのでした。
購入当初はPCでCDを焼くなんてことできなかったので、テープみたいに伸びる心配も無いのが魅力的だったのです。
今ではチョチョイとCD焼けちゃうもんなぁ。

とはいえサンクのオーディオスペースはほぼ垂直になっており、大抵のCDプレーヤーでは音飛び必至。
今付いているMDプレーヤーだと全く音飛びが無いんですよねぇ。
しかもそんな角度で取り付けされることを考慮していないせいか、ディスプレイが見辛い...というか見えないです。
光っているのは判るのですけど、ちゃんと字が読めない...うーん。

ところで最近のカーオーディオってどう思います?
何か派手過ぎませんか?
派手なのはキライではないのですけど、やたらとチカチカ光っていて、しかも青とか白の光が多いんですよ。
最近の車のインパネには似合うのかもしれませんけど、夜のサンクの薄暗い緑色の世界には似合わないんですよねぇ。
今付けているMDプレーヤーも田んぼの真ん中に建ったパチンコ屋みたいな感じです。
Nakamichiとかcarrozzeriaのちょっと高いやつなんかをチョイスすれば良いのでしょうけど、音飛び必至なところに資金をつぎ込むのもどうかと。

思い起こせばボクが好きなデザインは90年頃のアルパインです。
直線を基調としたデザインはおちつきがあり、かつ6個のグリーンに光るボタンがステキでした。
今でもナイスなデザインだと思います。
最近のアルパインのデザインは悪くは無いんですが、あの落ち着きのある高級感は失ってしまいましたねぇ。

そんな訳で(?)ヤフオクをうろついてみるのですが、既にその頃のものはあまり出品されていません。
7909JっていうCDプレーヤーはたまに出品されていますが、これは当時の高級機でして今でも3〜5万円で落札されているようです。
しかも高級機ゆえ(?)壊れ易いらしい。
しかも既にメンテパーツが底をついているらしい。
いや、そもそも設置角度が厳しいから音飛び必至だってば。

でもですねぇ。
あるんですよ、カセットデッキなら。

Alpine7294js_02

てなわけで落札。
7294JSってやつです。
ボクが初めて買ったカーオーディオは多分これの廉価版です。
懐かしいです。

古いものなので動くか心配でしたが、ちゃんと動きました。
いや、カセットテープは持っていないのでラジオしか確認してませんが。

外見もかなり奇麗。
緑の6個ボタンは今見てもタマランのです。

Alpine7294js_03

綺麗だったけど念のためバラしてエアースプレー&フェイスパネル清掃しました。

Alpine7294js_04

そして冒頭の写真の如く、美しい光を放っているのです。
ひょっとするとバックライトは幾つか点いてないかも。
ボリューム側とかちょっと暗いです。

てか、カセット持ってないのにどうする?>自分。

続くぅ?

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ