« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010/12/27

テラコッタって

凄〜く凝ってる、って意味?
違いますか、そうですか。

Flower_pot01

今回、ちょっと変な鉢を入手。
イタリア製らしいけど、正直そんなことはどうでも良かったりします。

鉢って色々とありますけど、なかなか気に入るのが無かったり。
気に入っても小さすぎてイマイチだったり。
なかなか思い通りにはイカンものです。
20cm四方で高さは20cm+α。
これくらいなら、何とか使えるサイズかと。

ちなみに知り合いがバラを買ったそうで。
そんなこと聞いちゃったので(?)、ボクも買っちゃいました。

Rose_madamefigaro01

(モウレツに写真がボケてますが)マダム・フィガロって雑誌と同じ名前のバラ。
結構良さそうな予感。
そろそろツル薔薇もやりたいなぁ。

2010/12/26

13→14

Wheel_normal

なんかイマイチなんですよ、タイヤが。
2年半前に買ったDUNLOPのEC201です。
山はもう少しあるけど、ヒビ割れが多いんです。
で、ユーザーに聞いてみたら、「滑る感じがする」そうで。

買った時はちょっとブワブワするものの、静かさに感動(ってほどでも無いか)、といった印象でした。
もう寿命?
チト早く無い?

例によって155/70R13みたいなサイズは安くて良いのですが、それでも2.5万円、ミシュランだと3.3万円だそうで。
う〜ん、と考えていたら...

Wheel_aluminum

アルミホイールに変わっちゃいました。
出入りしている車屋にあった中古(タイヤを含む)です。
オーナー様は前々からアルミホイールが欲しいと言っていたのもありまして、こんな展開です。
ちょっとギラギラしてますが、以外と変じゃないかも。

タイヤは同じDUNLOPのLM702ってヤツ。
サイズは165/55R14ってことで、大幅に薄くなってしまいました。
よって乗り心地は固くなりました。
が、それほど悪くは無いです。
コンフォート系のタイヤらしいのですが、意外と五月蝿いです。
グリップ感は確かに良くなりました。

ホイールには傷もあったりしますが、暖かくなったらもう少しマットな色に塗りましょうか。
ボクはテッチンが大好きなんですけどね。

2010/12/20

ターンシグナル、サイドマーカー

Bx16trs03

初期型BXを外見から特徴付けるのは、このターンシグナルでしょう。
ヘッドライトと一体に配置されているのに、一体になっていないデザイン。
なんでこうしたのか、イマイチ良く分からんです。
後期型になると一体のデザインとなってまして、明らかにソチラの方が自然だったりします。
ここが違うだけで、大きく印象が変わるのが何とも面白いところでして、そして、ここが初期型の好きなところだったりします。

Sidemarker01

それ以外に初期型を特徴付けるのが、サイドマーカーです。
後期型になると角形になります。
某有名ブログでの祭りを見ていて気づいたのですが、初期型って本国ではサイドマーカーが付いて無いんですね。
フランスの法律で必須になったのは、もう少し後なんだそうで。

ふーん、って思ってレンズを外してみると...

Sidemarker02

「SEIMA FRANCE」。
仏製ですね。
輸出向け車両には本国で組み付けてたのでしょうか?
単に日本のディーラーで仏製のを使っただけでしょうか?
どうでも良い事なのに、ちょっと気になってみたりする年の瀬なのでした。

2010/12/19

言ってるそばから...

Glovebox01

BXのグローブボックスです。
初期型の場合、フツーな感じです。
蓋の裏側はコップが置けるような形をしていますが、まー使う事は無いでしょう。

っていうか。
普通、開くと点く照明が点かないんですよ。
暗いと不便ですよね。

Glovebox02

スイッチがスカスカなんです。
昨日はトラブル無いなんて書きましたが、こんな事はトラブルに入れておりません。
悪しからず、ご了承下さい。

Glovebox03

1つであるはずの部品が複数個に。
バネにプラが負けたようです。
取り外す時に「パラパラ」とダッシュボードの中に何かが落ちて行く音がしてましたが、キニシナイ。

Glovebox04

すご〜くイイカゲンに接着剤とパテで補修、乾燥中の図。
果たしてバネに負けずに機能するでしょうか。

2010/12/18

BX帰還

Bx16trs02

1週間、車検で不在でした。
わずかな期間でしたが、乗れなかったのは辛かったです。

これで2年間乗った事になりますが、もう体はすっかりシトロエンに馴染んでしまいました。
最初は大きいと感じた車体も、現代の車からすれば小ぶりな訳で、むしろ大きすぎないのにツブシの効く、良いサイズだと感じるようになりました。
欲しい(乗ってみたい)車は多々(インドの車じゃないよん)ありますが、「もうBXで良いじゃん」的な気持ちが湧いてきます。

トラブルってのも当初だけ(中古車なんで、最初に不具合が出るのは当たり前)で、以降は特になし。
ボク的には、ほとんど現代の車と同じ感覚です。
むしろクイックなステアリングやシートの掛け心地など、乗り味の部分は他の車より快適度が高いです。

とはいえ気になるところはあるのです、やはり。

■ハイドロ■
ポンプが悪いのか、配管のどこかに詰まりがあるのか、やや動きが悪いような気が。
そんなにテンション高く張っている訳では無いのですが、ベルトの減りが早いです。
ポンプを手で回すと引っかかりのようなものがある、とは車屋の談ですが、ボクは未確認です。

あと、当然ながらFストラットの引っかかりがあります。
夏は問題ないです。
どうもストラット本体に若干の傷のようなものがあり、引っかかるみたいで、OHしても直らないかも。

漏れに関しては若干です。

■オイル漏れ■
ミッションオイルとエンジンオイルが漏れてます。
シール換えなきゃダメみたいです。
今回は漏れ止めを入れて延命を計りました。

■Fガラス■
飛び石やらワイパーの拭き傷やらが多いです。
結構見にくいです。
今回限界まで磨いてもらいましたが、う〜ん、まだ傷は残ってますね。
交換すると(非純正のガラスで)12万円くらいらしいです。
う〜ん、換えたいけど、ちょっとなぁ。

■内装■
ダッシュボード周りの劣化した部分を何とかしたい。
でも優先度は低め。

ボチボチやるしか無いですね。

2010/12/12

一時休戦(?)

Deck07

デッキ作りで一番楽しいクライマックスがやってきました。
端のバラバラな長さを丸鋸でチュイーンってやります。

Deck06

あ〜楽しかった。

Pergola01

パーゴラもこんな感じで作りました。
もう少し本数が多い方が良かった気もしますが、まぁ良いでしょう。

Deck08

上から見ると、やはり小さいのが良く分かります。
デッキの端、微妙に隙間がありますが、ここはちょっと考えている事があり、床板がありません。
作業の残りは、その「考えている事」と階段2カ所です。
しかしもう師走、年明けまではこの状態になりそうです。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ