« 春 | トップページ | TWO DOOR CINEMA CLUB - Tourist History »

2010/03/15

透明になる

C_pillar01

見た目ヤレてる我が家のBXです。
まぁそれなりに古い訳ですのでヤレてて当たり前なのですが。
でもちょっと気に入らなかったCピラー。

本来は樹脂の半透明パネルがはめ込まれているのですが、恐らく劣化してみすぼらしくなったので前オーナーが黒く塗った模様。
そんな手間をかけても更に進む劣化。
表面がガサガサとなっております。

うーん...。

C_pillar02

勢い余って剥がしてしまいました。
剥がしたというより、バキバキと破壊したと言った方が表現的には正しいです。
これでスッキリ。
風通しもバッチリです。
...ってな訳にはいきません、当然ながら。

C_pillar03

ガラス製のヤツを入手しましたので(結構高かったッス)、コイツを付けることにします。
これで劣化ともオサラバなのです。

C_pillar_caulking

多分こんなコーキング剤でいけるハズ。
ベタベタ付けてガラスをはめて...。

C_pillar04

奇麗になりました〜。
右後ろの視界が素晴らしく良くなりました。
とりあえずドアを閉めた風圧でとれる事も無いようです。
頼む、このまま剥がれないでおくれ。

しかしBXのCピラーって変わったデザインですねぇ。

« 春 | トップページ | TWO DOOR CINEMA CLUB - Tourist History »

BXの謎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/47811263

この記事へのトラックバック一覧です: 透明になる:

« 春 | トップページ | TWO DOOR CINEMA CLUB - Tourist History »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ