« iMac 2009Late | トップページ | セニック »

2009/12/20

集中ドアロックとキーレスエントリーと配線

Door_lock_ctrl_socket

初期型のBXには集中ドアロックは付いていますが、キーレスエントリーは付いていません。
サンクでキーレスの快適さを知ってしまったボクには、キーレス無しは辛い。
ってなわけで汎用のキーレスユニットを取り付けました。

大抵の場合には集中ドアロックの制御線へキーレスユニットのスイッチ線を挟み込みます。
BXの場合は冒頭の写真のコネクタがソレにあたります。
茶色がグランド(マイナス)、中央がロック制御線、左端がアンロック制御線です。
こいつはドアロックモーター部分のコネクタですので、その配線の室内部分を探して、そこにスイッチ線を割り込ませます。

Door_lock_wire

しかしシトロエンの嫌がらせが酷いのです。
ドア内の配線はLHM色のものばかり。
これが束になって室内に引き込まれているのです。
色分けしておいてくれれば簡単に見分けられるのになぁ。

Door_lock_wire02

結局配線を緩めて1本ずつ引っ張りながら調べることになるのでした。

無事取り付けできましたが、アンサーバックはまだです。
だって凄い寒かったんだもん。
隣の家の池が凍っててビックリ。
春になったら付けたいと思います。

地味で意味不明な写真ばかりでスミマセン。

« iMac 2009Late | トップページ | セニック »

BXの謎」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

> シトロエンの嫌がらせが酷い

XMの初期型くらいまで配線は整理されていないと、
どなたかのブログで見た記憶があります。

フランス車の設計者は、そもそも整備のことは何も考えていないと、
これもどなたかのブログで見た記憶があります。

savoyさん、

> XMの初期型くらいまで
ってことは90年代中頃までですね。
結構最近ですね(^^;

> 整備のことは何も考えていない
はい、そう思います。
というか、そういうことを考えているのって日本人くらいじゃないかと思います。

でも最近のは整理されているのですね?
時代は変わったんですねぇ。

> でも最近のは整理されているのですね?

少なくともXanは見た目は整理されていました。
もっともハイドロの時点で整備のことは、
あまり考えていないと思いますけど。(爆)

ケーブルの色も確か配慮されていました。

ゴルフのボンネットを開けたときに、
オイルフィルターが目の前にあるので驚きました。
下にもぐらなくても交換できます。
と言っても私はしませんけど。

savoyさん、

> あまり考えていないと思いますけど。(爆)
あ、そうでしょうね(笑)。

> オイルフィルター
そういえばサンクもモデルによっては上の方に付いていたと思います。
果たして整備性を考えての事なのかは謎ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/47071994

この記事へのトラックバック一覧です: 集中ドアロックとキーレスエントリーと配線:

« iMac 2009Late | トップページ | セニック »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ