« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/20

集中ドアロックとキーレスエントリーと配線

Door_lock_ctrl_socket

初期型のBXには集中ドアロックは付いていますが、キーレスエントリーは付いていません。
サンクでキーレスの快適さを知ってしまったボクには、キーレス無しは辛い。
ってなわけで汎用のキーレスユニットを取り付けました。

大抵の場合には集中ドアロックの制御線へキーレスユニットのスイッチ線を挟み込みます。
BXの場合は冒頭の写真のコネクタがソレにあたります。
茶色がグランド(マイナス)、中央がロック制御線、左端がアンロック制御線です。
こいつはドアロックモーター部分のコネクタですので、その配線の室内部分を探して、そこにスイッチ線を割り込ませます。

Door_lock_wire

しかしシトロエンの嫌がらせが酷いのです。
ドア内の配線はLHM色のものばかり。
これが束になって室内に引き込まれているのです。
色分けしておいてくれれば簡単に見分けられるのになぁ。

Door_lock_wire02

結局配線を緩めて1本ずつ引っ張りながら調べることになるのでした。

無事取り付けできましたが、アンサーバックはまだです。
だって凄い寒かったんだもん。
隣の家の池が凍っててビックリ。
春になったら付けたいと思います。

地味で意味不明な写真ばかりでスミマセン。

2009/12/19

iMac 2009Late

Imac2009late01

てなわけで新しいMacを買いました。
10月にモデルチェンジされたiMac(MB952J/A)です。

27インチディスプレイだけあって梱包もデカイです。
(上の写真のテレビは32インチです)
机に置いてもデカ過ぎでした。

買い替えるにあたって今まで不満だった点を考えると、
・縦方向の解像度が1050pixelで、ドックがあることを考えると狭い。
・IntelCPUではないのでBootCampできないし、Parallelsなんかの仮想化ソフトも使えない。
・同様にIntelCPUではないのでiPhone向けアプリ開発ができない。
ってところでしょうか。

新型には21.5インチのもあったのですが、縦方向の解像度が1080pixelだったので落選。
最後まで悩んだのが旧型となったMB419J/Aで価格差が3〜4万円。

MB419J/Aと比較してMB952J/Aの良い点は
・メモリスロットが4つある
・縦方向解像度がさらに大きい
・SDカードスロットが内蔵されている

逆に気に入らない点は
・大きすぎ
・ワイヤレスマウス

双方気に入らないのは
・10キー無しのキーボード

新型をApple StoreでBTOすればキーボードの不満は解消しますが、2万円程度支払額が増えるのと納期が2週間程度と長い点。
結局MB952J/Aを安売り店で購入しました。

しかし。

やっぱりあのマウスはダメです。
機能は良いと思うのですが、手のひらをマウスにあずける持ち方ができません。
多分あれには馴れないと思う。
多分普通のマウスに換えちゃうと思います。

キーボードも馴れない可能性アリ。
打ってると妙に疲れます。
キートップの感触もイマイチで、爪が当たるとゾクッとする感触が...。
デザインは良いのですがねぇ。
もっとキータッチの良い他社キーボードに換えてしまうかもしれません。

2009/12/13

フローデスビ

Flowdistributor01

ウチのBXも一人前に(?)LHMを漏らしています。
その中でも一番漏れ量が多いのがフローデスビです。
左右のキャップ部分から漏れてくるようです。
ここは定番の一つのようです。

一晩で20cm位のシミを作るので芳しくありません。
てなわけでリビルド品のフローデスビを入手しましたので、早速交換します。

作業手順はこちらのサイトで確認していただければ良いかと思います。

作業性は良くないと思います。
ボルト/ナットも 9,10,11,12,13mm と多種に渡りますし、普通のオフセットのレンチやソケットだと入りにくいところもあります。

Flowdistributor02

面倒くさがってエアクリーナーをつけたまま作業するよりも外しておいた方が良いです。

Flowdistributor03

写真はありませんが、フローデスビ下の真ん中のパイプを抜くとリザーバータンクからのオイルが流れてきますので、タンクからホース一式を抜いておかないと泣きをみます。

取り外しに2時間掛かりましたが、テキパキやれば30分〜1時間位でできるのではないでしょうか。

強風で飛ばされたガスケットを探してウロウロしたり、ユニオンナットのネジ山が潰れてねじ込めない事態に陥ったのを修正したり、飽きてブラブラしたりで、取り付けには4時間も掛かっちゃいました。

苦労した甲斐もあって漏れは止まりました。

あとはパワステのところかなぁ。
リアサスのリターンもちょっと漏れてるんだよなぁ。
フロント・ハイトコレクターのところも滲んでいたけど、こっちはまだ大丈夫とみた。

2009/12/12

iMac G5...

Imacg5_logo

それまで使っていたPM7300が壊れたのは5年前の年末。
急いで発注して12/30日に納品されて以来、少々修理をしたこともありますが、それ以外は元気に動いています。

基、動いていました、ついこの間までは。

壊れました。

グラフィック周りがダメになったみたいです。

修理をしたあのときとはちょっと症状が違います。
起動中の画面がグチャグチャになっていき、起動が止まっちゃいます。
シングルユーザーモードで起動させることができますが、画面が乱れてマトリックス状態です。

やったー!!
これで新しいマシンを買うことができます!!

...って素直に喜べたらどれだけ幸せなことか orz

2009/12/06

CCM2009秋

Ccm2009autumn01

久々のCCMに行ってきました。
今回はボビンのBXが3台揃うと言うことに。
近年ではなかなか見られない光景だと思います。
地面が濡れていますが決してヤバい事態に陥っている訳ではありません、念のため。

Ccm2009autumn02

見比べてみると微妙に年式が違うせいか、キャブが違ったりリレーの数が違ったり。
しかし共通するのは、どの個体もどこかしらヤレているということ。
年式を考えれば当然なのですが。
やはり気になるのは部品の供給です。
特に内装はヤバいんですよねぇ。

写真を取り損ねましたが、BXはこれ以外に関東から綺麗なグリーンのセダンが来ていました。
(ブレークも居たっけ?)

逆にエグザンティアが非常に少なく、BX > エグザンティアというあり得ない事態でした。
エグザンティアからの乗り換えが進んでいると言う事なんでしょう。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ