« Blue Ice | トップページ | エアコンフィルター »

2009/10/28

赤いコード、再び

Plug_code

いやまぁ、それなりの調子で走る事ができているのですが。
う〜ん。
吹け上がりとか、ちょっと重いなぁ。
力もちょっと出てないような...。
燃調は充分とれてると思うんだけどなぁ。
でもアイドルスクリュー回してもイマイチ変化量が少ない気もするなぁ。

で、悩んでプラグコードを替えてみました。
サンクと違ってちゃんと設定があるので、安く買えたりします。
(でも何故か永井電子の資料だと年式が違うんだよね)

でもってサンクの時と違って(笑)変化がありました。

あ〜。
これが本来の走りだわ。
アクセルを一杯に踏んで5000回転に近づくと、もう一段エンジン音が変わります。
良い音だなぁ。
どうやらプラグコードがダメだったみたいです。

てなわけで、注目点は無事LHM漏れ対策へと移るのでした(へへっ)。

« Blue Ice | トップページ | エアコンフィルター »

BXの謎」カテゴリの記事

コメント

>プラグコード

年式が 1986~1989しか表示されていませんね。
でも、型式は「XBー171」とボビンと同じです。
基本的に、中期型キャブモデルと、同じエンジンと思いますが、
うまく合いましたか???

「本来の走り」と言うことは、結果よしだったんですね。
私も、試してみようかな。

すぎりんさん、

> 年式が
そうなんです、違うのです。
永井さんに質問メール出したけど無視されました(笑)。
でも型式を信じて購入です。
安い所だと12000円+αくらいです。

> うまく合いましたか???
そのまま交換できました。
でもビミョーに各コードが長いです。
デスビの違いとかも関係あるかも。
ボクのはボッシュです。

> 結果よし
レッド近辺まで綺麗に伸びるようになりました。
前のは4000回転越えると伸びが極端に悪かったのです。
本来の性能に近づいていると想像しています(新車当時のものに乗った事がありませんので「想像」です)。

> 試してみようかな
恐らくウチのは元々ついていたヤツの具合が悪かったんです。
ちゃんと機能している純正であれば、永井製と比べても大差無いと思います。
乗り比べ大会開催時にはウチの赤いヤツをお貸ししても良いですよ。

そういえばイリジウムプラグも持っているので、コッチも試してみます。
キャブにイリジウムは合わないって言うけど、サンクはそうでも無かったし。

今日、やっと銀仏号のナンバーを取りました。
やっと、再復活しました。
課題はいっぱいありますが、ボツボツいきます。
パンダ45とボビン。
初期型信仰、ドツボの世界へまた一歩です(汗)

yumicoさんのBBSに写真貼りました。
見てやって下さい。

すぎりんさん、

おめでとうございます。
近いうちに乗り比べられると良いですねぇ。

久々にBBSに書き込みしちゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/46610068

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いコード、再び:

« Blue Ice | トップページ | エアコンフィルター »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ