« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/14

ビートル

庭の手入れをしていたのですけど。
今日はとても暑かったので、木陰で嫁さんに見つからないようにサボっていたときのこと。

樫の木の根元で動く影が。

Beetle01

カナブンかと思ったらカブトムシのメスです。
珍しいです。
ウチでは初めて見ました。
古くから住む地元の人にも見せましたが、最近は見かけないとのこと。

そうか、これも温暖化のせいだな。
何て訳判らん事は言いませんでしたが(^^;
うーん、でもメスだしなぁ。
と思って枯れ葉の中を良ーく見たら。

Beetle02

ジャーン。
オスも居ました。
荒らしたお詫びに幹に蜂蜜を塗っておきました。

Beetle03

ちなみに写真では全く判らないでしょうが、凹みの部分にコクワガタのメスも発見です。

なんだか知らないうちに我が家の住人は増えているようです。
さすがにオオクワガタとかは居ないみたいなのが残念。

2009/08/13

字セボラ〜帰宅

Aza_sebora01

出会い岬からアザセボラさんへ移動。
西伊豆の北の方ですが、意外と周りに人家が無い場所にデーンとあります。

Aza_sebora02

サンクとサンクとキャトルと蜂に怯える人。

ご主人自作のお店(!)でお茶しつつ一休み。
ご主人はラテン車に興味があるようでして、悪い誘惑をしつつ。
そろそろ暗くなってきましたので帰るのです。

最後、海をバックに写真を撮りたいとのボクの希望で写真撮影。

Last_scene01

うーん、ぴよりさんのハイテクカメラでも苦しいか。

Last_scene02_3

いやいや。
真っ暗なのにちゃんと撮れますねぇ。
あ、でも海を入れてないや。

そんな訳で最後の旅は終わりました。

最初はどうなることかと思いましたが、美味しいものを食べ、思いっきり走り、良い景色を見る事ができ、満足しています。

お付き合い頂いたぴよりさん、キャトルのKさん、有り難うございました。
今度はBXで行きますので、また遊んでやって下さい。

2009/08/12

昼飯〜山〜海

Maruten01

...昼食は「かねちゃん」で...嘘です。
途中合流して頂いたキャトル(カトル?)オーナーさんに連れて行ってもらった丸天で。
とても美味しかったのですが、写真を撮り忘れました。

ということで、代わりにお店の前で微睡む猫と...

Maruten02

食後同じ駐車場に居たとても綺麗なモーリスマイナートラベラーを。

Maruten03

神様、ありがとう。
天気が良くなってきました。
なので予定通り達磨山に登ります。

Mtdaruma01

いきなり山頂ですが、ボクは必死でした。
他の2台、速すぎ。
途中アンダーステアでフロントがポンポンと外に跳ねたんですケド(汗)。

Mtdaruma02

残念ながら富士山は雲に隠れていました。
達磨山から北方向を見ると、天気が良い日は沼津の海岸線と富士山を見る事が出来てナイスだと思われます。

山頂は風が強かったです。
雲が南から北へ流れているのですが、達磨山山頂は概ね雲の中。
雲がやって来てはボク達を飲み込んで、そしてあっという間に過ぎていきます。

今度は西伊豆方面へ下ります。
勿論、ボクはまた必死です。

Deaimisaki01

で、出会い岬へ。

Deaimisaki02

地面スレスレから撮るとおもちゃっぽいです。

Deaimisaki03

3台の写真を撮る人を撮る。

長くなってしまったので、次に続きます。

2009/08/11

まずは柿田川公園

Kakitagawa01

先月の25日、伊豆方面まで行ってきました。
サンクを手放すにあたって、最後に堪能しておきたいですもんね。

でもね。
まービックリですよ。

高速乗る前に給油しようと思ったら、新規開店のGSで大混雑。いきなり時間掛かるし。
高速乗ったとたんに「事故渋滞」「沼津まで2時間以上」とか書いてあるし。
仕方ないから掛川で下に降りたら混んでるし。
抜け道通ろうと思ったら霧が出てくるし、途中でイマイチ道が判らなくなるし(汗)。
雨は途中から酷くなるし。
渋滞で酷一だったので、焼津から高速に戻ったら再び事故渋滞だし。
クーラー掛けてたらサーモスタットがダメで、途中で風が出なくなるし。

兎も角、2時間くらい掛けて沼津に到着。
そこからは比較的すいてました。
あそこから伊豆方面っていつも混んでるのでラッキーです。

で、いつものぴよりさんとはエイデンで待ち合わせ。
合流してから向かいの柿田川公園に行ったのでした。

街中なのに突然湧き出てジャジャジャジャ〜ンな柿田川。
前を通った事は何度かありますが、目にしたのは初めてです。
横の道は広くて車がビュンビュン走っているのに、一歩入ると大自然。
不思議な感じです。

Kakitagawa02

公園に入ると、まず噴水があって、次に広場があって、その先が上の写真。
リブ加工された(恐らく)ウリンか何かのハードウッドを使った歩道は良い出来です。
組み方に拘りを感じました。

進んでいくと湿地帯のようになっています。
途中沢ガニやらカタツムリが出没。
川に目をやると、これまた北海道に来たかのような感覚。
そういえば以前に行ったワサビ農園もこんなかんじだったような。

Kakitagawa03

2カ所位展望台があります。
展望台なのに階段を下て向かうという違和感。

Kakitagawa04

写真じゃあ判らんでしょうが、ブクブクと湧き出ています。

今日は他にも目的がありますので早々に退散。
途中で降り出す雨。
傘を車に忘れた事を思いだすボク。
退散と言うより撤退モード。

全くどうなることやら。
そんな訳で今回はサンクの登場はナシなのです。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ