« RCP | トップページ | やっぱりマフラーが。 »

2009/05/09

BXのこと

Tiptoe_bx
浮き足立つBX...こんばんは。

BXについて色々と情報を漁っていたりするのです。

国内だとモデルも限定されていますし、もう一つマニアなページが少ないです。
メンテナンス系の情報は大変有り難いのですけど。

そんな訳でマニアの国U.Kのページへ飛ぶのです。
恐らくちょっと濃いシトロエンオーナーの方々はご存知だと思いますが、Citroenetというページは情報が多くてナイスです。

BXのページの場合、特にProjet XBが興味深いです。
プロトタイプの画像が紹介されていますが、初期のものがGSそっくりだったり、これぞガンティーニ、と思わせるイラストがあったり。

このほか、BX Photothèqueを掘り進んで行くとBX Digitなる限定仕様にも出会えます。
外見は普通なんですけど、インパネ周りが...K.I.T.T.もビックリな感じです。

というわけで、お暇な方は是非。

« RCP | トップページ | やっぱりマフラーが。 »

BXの謎」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

>BX Digit
デジタルメーターがウリだった時代がありましたねぇ。
フィアット ティーポDGTとか。
初代ソアラもそうでしたね。

ボビンもいわゆるデジタルですね。

savoyさん、

> デジタルメーターがウリだった時代
ありましたよねぇ。
ソアラとかデジタルメーターでしたよね。
ボクが車デビューする頃がその末期だったと思います。

> ボビン
数字が書かれているという意味ではデジタルですが、「10と20の間」みたいな位置があると言う意味ではアナログです(笑)。
変なの。

Citroenetは穴があくほど見ちゃうサイトですよね(^^;
ちゃんとC5もあったりします...。
http://www.citroenet.org.uk/passenger-cars/psa/c5/c5-index.html

こんなのまで
http://www.citroenet.org.uk/foreign/china/fukang/c-elysee.html

シトロエンをぱくったのがあったとは...
ZXまでやられてたのね。おどろいた。
http://www.citroenet.org.uk/foreign/china/bootleg-zx/bootleg.html

ieさん、

> 穴があくほど見ちゃう
ですよねぇ。
英語読むの疲れるので、誰かローカライズしませんかねぇ。

> C5
「C5 BY WIRE」ってのが地味に(笑)気になるのですが。

> こんなのまで
そういえば、そちら方面での販売に力いれてましたよね。

> ZXまでやられてた
おぉ、ここ見てなかったです。
エンジンはトヨタだそうで。
C1よりも先にコラボしてたのですね〜(笑)。

こんにちはasn?さん
ごぶさたです。
ボビンBXの写真に反応してしまいました。

例のシトロエンのHPは存じておりました。
すでにお気に入りに入れておりました。
私は
http://www.citroenet.org.uk/prototypes/c60/c-60.html

これが、ami6の原型というのに感激しました。

しかし、asn?さんのボビン、きれいですね。
シャンパンシルバーですか?
私のはシルバーで、いろいろメカに手を入れないとダメで
ナンバーを外しています。
中期型が調子よく走ってくれているので
そのあとがま用です。

すぎりんさん、
ご無沙汰しております。

> すでにお気に入りに入れておりました。
ですよねぇ。
ご存知だとは思っておりました(ニヤリ)。

> ami6の原型
おぉぉ。
噂には聞いておりましたが、写真を見たのは初めてです。
本当に「ミニDS」なんですね。
凄いですねぇ。

> シャンパンシルバー
実はキレイでは無いのですが(汗)、結構いい感じのヤレ具合だと思っています。
色名はよく判らないのですが...

http://www.citroenet.org.uk/passenger-cars/psa/bx/bx-phototheque/bxphoto37.html

ここ↑にもっと判り易い写真があります。
最後のブレークが同じ色です。
シャンパンと言うにはちょっと濃い気もしますが、シャンパンゴールドということにしておきます。

> ナンバーを外しています
そうなんですか。
ちょっと勿体ない気もしますが、中期型の調子が良いのであれば、まずはそちらを味わうのが吉ですね。
しかし、古い方が後釜って...(笑)。

そういえばパンダのイベントが浜名湖でありましたね。
時間があったらお邪魔するかもしれません。

ぜひぜひお越し下さい。
結局160台のパンダがエントリー。
世界的にも珍しいと思います。
イタリア大使館からの後援もえて
実行委員も盛り上がって準備しています。
晴れてくれれば言うことないのですが・・・。
http://meguru.jp/pandarino/pandarino2009.html

すぎりんさん、

> パンダのイベント
時間の都合がつかず、行けませんでした。
スミマセン。

天気大丈夫で良かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/44958926

この記事へのトラックバック一覧です: BXのこと:

« RCP | トップページ | やっぱりマフラーが。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ