« 旅の準備 | トップページ | RCP »

2009/04/26

長距離走行テスト結果

At_tzm01

...というわけで、嵐のような雨の降る土曜日、埼玉方面に行ってきました。

矢のような直進性だとか、そういう話をボクに求めている人が居ないのは判っているので、そんな話はしません。

雨の中、途方に暮れる人達...そういうのが求められている筈です。
期待されたら応えない訳にはいきません。

Trouble_at_saitama01

途方に暮れてはいませんが、原因を探しているところです、ハイ。

Clutch_arm

赤丸の部分、クラッチ・レリーズ・アームという名称だと思います。
場所はエアクリーナーの下。
クラッチケーブルのエンンジンルーム側の端にあたります。
ボルトの下側、ポッキリ逝っているのが見えます。

信号待ちのときにクラッチ踏んだらズボッとペダルが抜けてしまい、クラッチが切れなくなってしまったのでした。
道中、たまにクラッチの切れが悪くなり、1速に入れるときにギア鳴きすることがありました。
これが前兆だったようです。

ATは不安だからMTにしたというアナタ、安心してはいけません。

このときは運良くA地点で知人と合流して他所へ向かう途中で、しかも運良くこの部品を持っているということで、一安心。

いや、むしろ生かさず殺さずか?

Cinq_pull_bx

雨の中、皆さんに押してもらい道路上から移動し、牽引準備をします。
同じベージュメタでガンティーニ兄弟のサンクバカラに牽引してもらいます。

Tzm_factory

目的地は某有名整備工場さんでして、急遽クラッチ・レリーズ・アームの交換をして頂きました。

それから、前から気になっていたハイドロ周りの挙動をチェックしてもらいました。
何が気になっていたかというと、ハイドロ車の「シューカチ」音がしないのです。
正確には、アイドリング中に「シュー」の状態になってエンジンの回転が落ちます。
でも「カチ」と言わないのです。
で、エンジンの回転数を上げると「カチ」って言うのです。
しかも、車を押し下げても車高が上がろうとしないのです。

Press_reg

赤丸の部分、プレッシャー・レギュレータに問題があったようで、これを交換して復活しました。
メイン・アキュームレータの圧もチェックしてもらい、問題ないことを確認してあります。

その後整備屋さんの事務所で古い車のカタログやら雑誌やらを読みあさっていると日も暮れます。
晩ご飯を王将で食べたり120円のコーヒーをおかわりしたりしてウダウダして、東名に乗ったのは0:30頃。
眠くなるかと思いましたが、それもなくスムーズに帰って来れました。
実はスムーズじゃなかった事に後で気付くのですが、それはここでは触れない事にしましょう。

今回は savoyさん、ぴよりさん、はつさん、Sさんにお会いできました。
突然の計画にも関わらず時間を作って頂けた事、感謝しております。
しかもイレギュラーな事態となり十分にお話しできなかった上に、雨の中作業して頂きまして有り難うございました。
年寄り故、4時過ぎ就寝なのに9時には目が覚めてしまいました。
でも、さすがに夕方を過ぎたら眠いです。

« 旅の準備 | トップページ | RCP »

BXの謎」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

プレッシャー・レギュレータだったんですね。直ってよかったですね。

asn?さんのトラブル中に、私のXanもじっくり見てもらうことができました。
で、いくつか指摘されちゃったわけですけど。

BXをまじまじと見たのは実は初めてだったりします。
カッコいいですね。デザイン家具みたいです。

savoyさん、

お会いできて良かったです。

> デザイン家具みたい
確かに普通の感覚ではああいうデザインにはならないように思います。
子供の頃は変なデザインだなぁ、と思っていたのですけどねぇ。

家電ですがamadana、直線とネガRが好きなボク向きのデザインなのですが、BXもソレ系かもしれません。

面白かったですね~長距離運転お疲れ様でした。
牽引されるのにもコツがあるのだなーと思いました。

>実はスムーズじゃなかった事
気になります。期待してます(笑

こんばんは。

Xanは全体的な形状は綺麗なのですが、
ディテールは凝っていません。

BXは、ディテールが美しいですね。

ぴよりさん、お世話になりました。

> 長距離運転
いや〜、これが非常に楽だったのですよ。
サンクも良いのですけど、振動とか騒音が減った分快適性が上がってます。
加えてシートが大きめで、前端を持ち上げたセッティングにするととても楽でした。
って書くとサンクを貶しているみたいになっちゃうのが嫌なんですけど、良くも悪くも時代の差を感じます。
ダイレクト感と一体感はサンクの方が上で、これも捨てがたい魅力です。

> 牽引
これが上手くても嬉しく無いです(汗)。
でも全日本牽引選手権に出場予定です(笑)。


savoyさん、

エグザンティアは美しいです。
フェルメ-ルとかの透明感のある絵画を思い出します。
BXは面白いです。
ポスター的というか、キュビズム的というか。
方向性がガラッと違いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/44806847

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離走行テスト結果:

« 旅の準備 | トップページ | RCP »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ