« レッツトライマリンスポーツ | トップページ | サソリのマーク »

2008/08/31

電圧降下

Alternator01

サンクのバッテリ端子部分で直流電圧を計測。

エンジンOFF ... 12.75V
エンジンON ... 14.35V
エンジンON + ヘッドライトON ... 12.40V
エンジンON + クーラーON ... 12.04V

ここから言えること。

・バッテリはちょっと疲れ気味?でも多分まだ大丈夫。
・アイドル時の電圧はバッチリ。
・ちょっとした負荷で激しく電圧降下→発電量が足りてない。

エンジンON + クーラーON + ヘッドライトONでも13Vは欲しいですよねぇ、普通。

« レッツトライマリンスポーツ | トップページ | サソリのマーク »

サンク快適化計画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

クーラーONで12Vということは、真夏に遠出するとバッテリーが上がるということですよね。
アイドル時だから走っていればいいのかな?

はるか昔(関越が前橋までの頃)、雪で大渋滞の18号で
たくさんのクルマが、バッテリー上がりで
死んでいたのを思い出しました。

savoyさん、

> 真夏に遠出するとバッテリーが上がる
基本的に渋滞にハマらないよう工夫しています。
というか、そもそもクーラーの利きもイマイチなので、真夏に遠出するときはトゥインゴだったり...ダメじゃん、サンク。

> アイドル時だから走っていればいい
はい、大丈夫みたいです。
普段クーラーを使用していてもバッテリは上がっていません。
信号待ちではクーラー切ってますが(汗)。

走行中も電圧を確認出来るように、電圧計付けようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/42337482

この記事へのトラックバック一覧です: 電圧降下:

« レッツトライマリンスポーツ | トップページ | サソリのマーク »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ