« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/31

電圧降下

Alternator01

サンクのバッテリ端子部分で直流電圧を計測。

エンジンOFF ... 12.75V
エンジンON ... 14.35V
エンジンON + ヘッドライトON ... 12.40V
エンジンON + クーラーON ... 12.04V

ここから言えること。

・バッテリはちょっと疲れ気味?でも多分まだ大丈夫。
・アイドル時の電圧はバッチリ。
・ちょっとした負荷で激しく電圧降下→発電量が足りてない。

エンジンON + クーラーON + ヘッドライトONでも13Vは欲しいですよねぇ、普通。

2008/08/19

レッツトライマリンスポーツ

Canoe

この夏は、前々からやってみようと思っていたカヌーに挑戦しました。
カヌーと言っても色々ありますが、今回はシーカヤックです。
近くの青年の家で催されている講習へ参加しました。

川と違って海の場合には浮力もあるし、船も大きい(らしい)し、急流も無いし、ということで浮いて漕いで...は難しくありません。
少し練習して、早速プチツーリングに出ましたが、やはり自分の思ったように操るのは難しいです。
何故か真っすぐ進みません。
激しくジグザグ。
特に追い風の時はブレが大きかったです。

そんな状況でもノルマも何も無いので楽しめます。
水面近くで波や風をうけてリフレッシュ出来た1日でした。

いつかはサンクに(サンクより長い)カヌーを乗っけて湖に行ってボーッと釣りでもしたいものです。

2008/08/17

ドアノブを塗る

短い夏休みが終わろうとしています。
このところサンクは放ったらかしの乗りっぱなし。
細かい所で気になるところはあるものの、毎日働いてくれています。

オイル交換をしたのですが、ついでにドアノブを塗ってみました。
写真だと判りにくいかもしれませんが、施工前のハゲハゲのドアノブ↓です。
Knob_before

こちら↓が施工後。
Knob_after

ノブの表面は微妙に梨地になっています。
ボクは塗装が苦手でして、特にスプレーだと厚塗りとなってしまうので、普通の塗料だとノッペリしちゃうかも、ということでちょっと高い塗料を使ってみました。

この塗料、厚塗りしてもムラができず、ボッテリしない仕上がりとなるナイスな商品です。
バンパーも塗装予定なので、今回は色チェック&耐久性の実験も兼ねての施工です。

「ブラックグレー」という色を使いましたが、バンパーとほぼ同色でした。
バンパーは今よりもう少し明るいグレーにしたいと思っていたのですが、ドアノブとのバランスもありますので、この色で良いのかもしれません。

ということで即実行したいところですが、ちょっと問題が。
サンクのバンパーは太いボディサイドモールと同素材となっており、ボディを1周しています。
バンパーを塗るという事はサイドモールも塗ることになります。
全部塗るのにスプレー何缶必要になるのか。
ちょっと恐い気がします。
...3カ年計画か?

2008/08/16

そして新しいスニーカー

そんな訳で、スニーカーを買いました。

最近のスニーカーってレザーのものが多いのですが、用途は半分作業靴なのでタフなキャンバス製を探します。
個人的に好きなアディダスにしようと思ったのですが、イマイチ望みと合致せず。
コンバースのジャックパーセルってモデルはかなり良かったのですが、微妙に重かった。
作業靴ってコトで割り切って、格安のを買う事も考えましたが、やめました。

で、通販に頼りました。
通販で靴は危険なのですが、既に数足購入実績があるので、感覚は麻痺しています。

Sneaker_springcourt01

SpringCourtってメーカー。
フランスの由緒あるメーカーですが、タイランド製です。

Sneaker_springcourt02

中敷き、かなり良いです。
まるで雲の上を...などと某仏車メーカーの車のような感じです。

そしてそして、勢いって恐い物で、もう一足買ってしまったのでした(汗)。

Sneaker_cebo

白だしスウェードなので作業靴にはならんのですが、買っちまいました。
いや、前から気になっていたんですよ、この靴。
CEBOっていうメーカーで、スロバキア製です。
アディダスのバッタもんのように見えますが、由緒あるメーカーらしいです。

こちらの履き心地は...普通です。
むしろ普段履いている革靴より疲れる気が。
慣れの問題かもしれませんが。

兎も角、2足ともジャストサイズ。
失敗せずに済みました。

2008/08/02

壊れる、捨てる。

Bearwash

洗濯機の調子が悪くなったので買い換えました。
洗濯機もピンキリ、ドラム式は10万円以上するけど、昔ながらの2槽式なら1万円台だし。
今回は珍しく洗濯機のメインユーザーから銘柄指定があったので、そいつを買いました。
でも結構高かったので、1年落ちの在庫品をヤフオクでゲット。

ヤフオク利用で安く買ったのですけど、結構大変。
運送屋は玄関までしか運んでくれないので、設置場所の2階まで運んで、古いのを1階に下ろして...40kgオーバーはかなり重いです。

さて、次に古い洗濯機を処分しないといけない。
試しにリサイクルショップに持っていってみたけど、95年製だと古すぎて引き取れないそうで。
てことは自分で捨てないといけない。
何処か人目に付かない所は...てなことは考えずに、自分でリサイクル法に則って捨てに行くことにしました。

ボクの住む町では、持ち込み場所は2カ所あります。
破棄する製品の家電メーカーによって、どちらか指定されています。
予め郵便局でリサイクル券をゲット、リサイクル料金(¥2520)を払っておきました。

そして、いざ、運ぶのです。

Carry01

サイズは大体60X60X90cm。
トゥインゴのリアシートを倒すと長さ90cmちょっとのものまで搭載できます。
あとはドナドナを唄いながら指定場所を目指すのです。
...が、肝心の破棄場での写真を撮り忘れたので、この話は中途半端に終わります(汗)。

その帰り道、寄り道して買い物していたら、変な音がするのです。
歩いていると...「ペッタン、ペッタン」。
更に歩くと...「ペッタン、ペッタン、ペッタン、ペッタン」。

Nb_break01

愛用の作業靴であるNBのスニーカーが「ベロ〜ン」ってなってます。
しかもしかも、

Nb_break02

左右両方。

スニーカーなのにツッカケの音。
そんな人を見かけたら、それはボクです(照)。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ