« ツルッ、とさせる | トップページ | 壊れる、捨てる。 »

2008/07/24

炭水化物の誘惑

日本人故に米は非常に重要なのですが、「おいしいご飯」をゲットするには、米自体の質と同様に、炊飯器のも大切な要因となるのです。
とまぁ、振りかぶり気味な文章から始めてしまいましたが、要は炊飯器を買い換えたわけです。

今回購入したのはこちらの商品。

Srsu102

前に使用していたモノは「当店売れ筋No.2」なんて書かれていたのに、購入当初から炊飯結果に不満を持っていました。
No.1を買わなかったのが敗因かもしれません。

色々と考えても答えは出ないので、今回は見た目でピンときたモノを購入。
つまり運まかせ。
例によって見た目で選択ってコトです。

で、炊飯結果。
比較対象の前任がダメだったせいもありますが、普段より高い米を買ったかのような感覚。
もっと良いのもあるでしょうが、これなら合格です。

ところが初炊飯でのメニューに問題が。
あまり売られているのを目にしない花咲ガニ(見切り品)。
見切り品故250円。

Hanasaki01

カニって好きなんですけど...しかも花咲ガニはボクのカニランキング上位に入るのですけど...。
カニを食べる時って、カニだけに集中して頑張らないといけないじゃないですか。
そうすると、せっかくのご飯がオニギリ...じゃなくてオザナリに。
かといってご飯に集中するとカニが...。

それにしても米、パン、パスタ全般、ラーメン、お好み焼き/たこ焼き...炭水化物ってタマラン魅力を持っています。
しかし米が美味いとご飯がすすむ...と、493229のが悩ましいです。

ちなみにカニランキング堂々の1位は、毛ガニです。

« ツルッ、とさせる | トップページ | 壊れる、捨てる。 »

物欲の嵐」カテゴリの記事

肥えるか、肥えないか。」カテゴリの記事

コメント

以前に勤めていた会社でですね、あろうことか「まあ、その件は皆でカニでも食べながらゆっくり話し合おうか♪」なんてことが一度ありましてね、やっぱり皆さん、カニを食べる事に集中しちまって全く話し合いにならなかった事がありましたねえ。そもそもなんでカニを・・ってことになったのかが不思議ですがね(笑)。

炊飯器ってけっこう値が張りますよね。
2~3万だろうと思っていたら(そういうのもありますが)、
10万円近辺のものがゴロゴロあって驚きました。
ウチのは安物をもう10年以上使っているな(笑)。

かにも食べないですねぇ。
こちらはほとんど冷凍物しか置いていませんし。

アイアイ♪さん、

> カニを食べる事に集中しちまって全く話し合いにならなかった
ですよね、やはり。
逆に話をしたく無い時はカニ会議って作戦が良いですね。
経費で落ちれば尚良し(^^;

savoyさん、

> 値
ちょっと前に高級機が注目されたようで、何機種かあるみたいですね。
良いものなのでしょうけど、価格程の差を感じられるかどうか...白物故1年でモデルチェンジですから、型落ちを激安で買うのもアリだと思います。

安いのも選択肢が多いので困る事はありません。
ウチは今回ちょっと贅沢しました(特売だったので)。

> カニ
普段食べるものでは無いですよね。
買ったヤツも多分一旦は冷凍にされていたと思います。
珍しかったのでついつい釣られて買いましたが、暑くてヤラレ気味の胃には調子良かったです。

お久しぶりです。

ロンドンからすんません。

お米こちらでも毎日食べております。
韓国製の炊飯器ですが美味しく炊けます。
米はアメリカ、カルフォルニア米の日本人用の米です。
イタリアの日本用の米が一番おいしいです。
日本の米はなんか輸入できないらしく有ってもすごく高いです。
ちょうど今日の米は安もんだったのであまりなんですがそれでも飯大好きです。


米は固く炊きますか?
それとも柔らかめ?
ボクは柔らかいご飯が食べれません。
米が立つくらいの炊き具合が好きです。

では、また。

ミツナリさん、久しぶりです!!
お元気ですか?
バカンス中?
今度遊びに...行けたらいいなぁ。

> 米は固く炊きますか?
ちょっと固めです。
前使っていた炊飯器はベチャベチャに仕上がるのです。
水少なめにすると大丈夫なんですけど、すぐ食べないと不味くなるのです。
今度の炊飯器は我が家の米で指定の水量だと、好みの、ちょっと固めに仕上がります。
しかも、この炊飯器、多少保温で置いておいても味の劣化が少ないです。
結構優秀です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/41961399

この記事へのトラックバック一覧です: 炭水化物の誘惑:

« ツルッ、とさせる | トップページ | 壊れる、捨てる。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ