« ハザードスイッチ交換 | トップページ | BOSSA a.m. - GREETINGS »

2008/01/20

ストーブの芯

寒いですねぇ。
我が家の暖房の主力は石油ストーブです。
原油価格高騰により灯油の価格も上昇しており、最近のエアコンを使った方がランニングコストは安上がりになるようですが、どうもエアコンは好きになれません。

そのストーブの1台の匂いが最近酷くなってきました。
どうやら芯を換えないといけないらしいです。
電気屋なんかに頼むと5000円位の工賃を取られるらしいです。
それが惜しいのと未知へのチャレンジという事で自分でやってみました。

我が家のナショナル製ストーブの替芯は2000円+消費税でした。
ちゃんと説明書が付いていて親切。
これなら問題なくできそうです。
寒いけど屋内でやるのはヤバイので外で頑張ります。

ネジを4本外すだけでここまで↓バラけます。

Stove01

こいつ↓がコアの部分。

Stove02

15年位分のホコリが積もってますので掃除もしました。
続いては古い芯と新しい芯の比較。

Stove03

さすがに年季が違います。
下の部分が灯油に浸かって吸い上げるわけですね。

最後に装着時の新旧比較。

Stove04

火を扱うものなので自分でやるのは躊躇するかもしれませんが、難易度は低いと思います。
でもこれを見て試して失敗してもボクは何の責任も持ちませんので、悪しからず。

« ハザードスイッチ交換 | トップページ | BOSSA a.m. - GREETINGS »

D.I.Y(ダメでも.いいから.やってみる)」カテゴリの記事

コメント

asn?さん、こんばんは。

渋いストーブですね。
懐かしいなぁ。
私もエアコンが嫌いで石油ストーブですが、
ファンヒーターを使っています。

ところでこのファンヒーターが2年に一度壊れます。
シリコンがバーナーに付着して燃焼不良を起こすとのこと。
思い当たる節はないのですが、
シリコンは、今はあらゆる製品に含まれているとのこと。

困ったものです。

savoyさん、こんばんは。
温暖化とか考えるといけないのかもしれませんが、ストーブが一番です。

> 懐かしいなぁ。
アラジンっていう更に懐かしい感じのストーブが結構売れているみたいですよ。
そこそこのお値段に加えてタンクが一体式なので不便そうですけど。

> ファンヒーター
我が家にもファンヒーターが居ます。
ターマー機能があるのは良いのですが、そのせいで常時電源を入れておかなければならないのがマイナスです。
10年くらい使っていますけど壊れませんよ。
シリコンですか...savoyさん、豊胸してます?

...バカな事言ってゴメンナサイ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/17756469

この記事へのトラックバック一覧です: ストーブの芯:

« ハザードスイッチ交換 | トップページ | BOSSA a.m. - GREETINGS »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ