« GWの過ごし方 | トップページ | iMacとアップルサポートと新型発表 »

2007/05/07

ウィンブルドン

Wimbledon01お待たせしました。
感想を書こうかと思います。
が、ボクはそれ程の映画ファンではありませんので、その辺りを念頭にひとつ。

『ウィンブルドン』という固有名詞、テニスに興味が無い人でも知っているのではないでしょうか。
これはイギリスの地名ですが、実際にはテニスの大会名としてその名が知られています。

テニスの試合は大会規模によって幾つかのランクに別けられています。
最も高いランクの大会が4つのグランドスラム大会です。
ウィンブルドンは4大大会の開催地の1つであり、その中で最も古い歴史を持つこともあって、「テニスの聖地」とも言われています。

他の3大会は公的な会場で開催されますが、ウィンブルドンはテニスクラブ所有の会場です。
そのテニスクラブの規定により、ウェアは白を基調としている必要があり、メーカーロゴのサイズ等も制限されています。

この会場は天然芝のコートなのですが、2週間の大会期間半ばになると所々の芝がはがれ、土が見えるようになります。
コートは20面程度あると思いますが、その中でも決勝戦が行われるセンターコートはこの大会期間中しか利用されません。
そして翌年の大会に向けて手入れされる...のですが、センターコート以外が普段どの程度使われているのかは知りません。
大会が始まる時にはきれいな芝ですので、あまり使われて無いのではないかと思われます。

そんな厳格な大会がタイトルとなった映画、当然ながらテニスの話です。
でも、スポーツものの映画だと思うと痛い目にあいます。
これはラブコメです。
恐らくこの映画を見る上で予想していない事は起こらないでしょう。
ええ、ベタですとも。
でも楽しめました。

落ち目で引退を考えている男子選手ピーターと若くて伸び盛りの美女選手リジー(どう考えてもシャラポアがモデル)が大会期間中に出会い、恋に落ちるわけです。
すっかり「しなびた」男子選手だったピーターですが、勝ち気なリジーの若さを吸い取って(笑)何故か勝ち進んでしまうのです。

場面はテンポ良く展開して行きます。
テニスのシーンはスーパースローを使った迫力ある画像が見られますが、あと一歩足りない気が。
ピーターの打ち方がちょっと物足りなかったせいかと。
2人ともちゃんとトレーニングして撮影に挑んでいるのがわかる位ちゃんとしてました。
でもピーターはちょっと昔ぽい打ち方っていうか...いや、全然不自然では無かったのですけど。

そもそもテニスのように1ポイントの積み重ねのゲームって映画とかに向いてない気も。
「逆転満塁サヨナラホームラン」みたいな派手で判り易い展開にならないもの。
でも雰囲気は十分伝わってたのは確か。

突っ込みたい所はあるのですけど、そんな事は考えずに気持ちよく見るのが正しい見方だと思います。
そうするのを遮らない良い出来の映像でした。

そんなことより主演女優のキルスティン・ダンスト、『チアーズ!』以降の作品しか記憶にありませんが、いつも元気いっぱいでチャーミングな魅力を振りまいている印象です...本作はその魅力が最大限に出ていた気がします。
この映画を見てすっかりファンになってしまいました(^^;
健康的な魅力が役にマッチしているし、仕草や表情がとても良かったです。
特に目が印象に残っているのですが、やはり青い目には魔力が潜んでいるのでしょうか?
歳をとってからは更に良い演技をしそうな予感。

...にしても『スパイダーマン』なんかを見るとイマイチ垢抜けてないというか魅力的でないというか(そう感じているのはボクだけ?)...寝すぎた後みたいなマブタしてるし...ああいうヒロインものは似合わないのかな?

以上、好きな女優が増えたというという報告でした。

« GWの過ごし方 | トップページ | iMacとアップルサポートと新型発表 »

映画とか」カテゴリの記事

コメント

う~む、観るべきなのかどうなのか。
余計に分らなくなってきた(笑)!?

何を求めているかによるのですが。
スポーツ映画・テニス映画を期待しているならあまり面白く無いかも。
ラブコメディとしては楽しめると思います。
とにかくテンポが良いし、カメラワークもGoodかと。
キルスティン・ダンストマニアはもちろん見るべきです(^^

「マリー・アントワネット」の女優さんですよねぇ。
ふっくらしたイメージのアントワネットにその対極な感のこの女優さん。。。映画自体も良い意味で裏切るような作りだったと思います。
ホントにチャーミングという言葉が似合う笑顔する方ですよねぇ。

目つきが固~い感じですが、半分はドイツの血がはいってるようです。

> マリー・アントワネット
そうです!ソレは見てないけど(^^;

> 目つきが固~い
その目が結構良い表情を出すんですよ。

> 半分はドイツ
ドイツとスウェーデンでしたっけね?
ゲルマンですね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/14991459

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン:

« GWの過ごし方 | トップページ | iMacとアップルサポートと新型発表 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ