« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/25

遠い空の向こうに

Octobersky01

いつだったか忘れたけど、多分L.Aに行った時に看板かなにかを見て気になっていた映画です。
その時は確か「オースチン・パワーズ」のCMとかが多くて同行者達はそちらの方が気になっていたようですが、ボクにはコッチの方が100倍くらい魅力的でした。
いや、オースチン・パワーズはオースチン・パワーズで笑えるんだけどね。

ただしその時点ではアメリカでの上映前だったはずで、それから暫く遅れて日本で上映される頃にはすっかり忘れていました。
いや、正確には旅行から帰って来た時にはすっかり忘れていたのですが(笑)。

ところがCS放送を見ていたら放送予告が...!!
というわけで遂に本日見る事ができたのです。

内容はストレート。
ほとんど全て予想通りです。
文部省推薦になってもおかしく無いくらい。
予想通りだったのですが作りが良いのでしょうか、それとも好みにハマっていたからでしょうか、大変よろしかったです。
真面目に作られた作品ですね。
アメリカ映画も捨てたもんじゃないです。

詳しくはWikiのページを...と思ったのですけどあまり詳しくは書かれていませんね。

50年代の後半のアメリカでロケットに憧れる高校生の話です。
しかし話としては主人公のホーマーとその父親との関係がメインのテーマのようです。

主人公ホーマーが住むのは炭坑の街で、父親はその炭坑のリーダー格です。
父親はロケットにうつつを抜かすホーマーを理解出来ない。
自分と同じように炭坑で働いて欲しい。
学校側も同じ感じ。
ライリー先生(だっけか?)は夢を応援するんだけど校長はもっと現実的なんです。

ホーマーは頑固で強い父親に本心を伝えられない。
周りの反対や技術的な壁を乗り越えてゆく。
青春映画ですので、そこには「成長」ってキーワードがふんだんです。
全編にオールディズが流れているのもあってか「スタンド・バイ・ミー」を思い出してしまいました。

でもコッチの映画の方が好きです。
厳しい現実の中で生きる炭坑の町の人々。
ロケットが空に吸い込まれて行く。
真っすぐ伸びてゆく白い糸を見上げる人々。

不確かな未来が明るい方向に開けて行く、そんな気分になりました。

2007/04/15

人間再生機

Humanplayer

Human Player なるものをご存知でしょうか?
ご存じ無い方はこちらのリンク先の記事を見て頂ければ理解出来ると思います。
何となくドット絵のショボさやそのサイズ等から「たまごっち」を思い出したボクは昭和世代です。

まぁ安いので買ってみました。

まず50の質問に答えて自分を登録。
ボクは「F.ごくフツーのタイプ」だそうで。
こういうのをやると大概「変な人」になってしまう自分としてはちょっと嬉しい。

ともかく、設定後の「ボク」の行動を追ってみますと...

 午後7時頃:合コンでわいわい
 午後11時頃:片思いの人に電話

なにやってんだよ、チミは。
もっと面白い事ヤレ。
「F.ごくフツーのタイプ」は再生してもあまり楽しくないかも。

フツーに憧れていたのにフツーでは満足出来ないのでした。

2007/04/14

新入社員歓迎会

Ipodnano

今年は4人の新入社員が入ってきました。

その4人の歓迎会が金曜日にありました。
ボクの部署には配属にはならないようですが、小さい会社ですし横の連携での仕事もありますので全く関わらないということも無いでしょう。

4人4様、3年後にそれぞれがどんな人間になっているのか楽しみです。

唐突ですが、そういえば。

知人の家族に「忘年会のビンゴで1頭、じゃない1等を当てて見事にipod miniを貰って来きた人」が居たりします。

ボクはその手のものが当たった試しが無い。

正確には花とか米とか安い物はたまに当たるのだけれど、モーレツに欲しいものは当たらないのです。
まぁ普通はそうなんでしょうが、でも懸賞の類いによく当たる人ってのが居るらしいです。

当たる人は当たるんだね〜。
いや、iPod mini をゲットした知人の家族が懸賞の類いによく当たる人だと言う訳では無いのですが、そこには御目出度うと喜びつつもヤヤ卑屈なボクが居たのです(笑)。

そんなボクでしたが...。

Ipod_nano

この度めでたく「新入社員歓迎会のビンゴで1頭、じゃない1等を当てて見事に iPod nano を貰って来きた人」に成れました(嬉)。

いやー、こんなことってあるんですね。
2GB のシルバーのモデルです。
以前の iPod nano の方のデザインが好きだとか、どうせなら黒の 8GB の方が良かったとか言ったら罰当たりです。

これと引き替えに不幸が降り掛かって来ない事を祈りつつ、せっせと曲を転送しております。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ