« FBM2006、軽く報告 | トップページ | FBM2006、その後 #2 »

2006/11/03

FBM2006、その後 #1

さてと。
今更ですがFBMの後について書きましょう。

Venusline01

FBM会場はお昼頃あとにしました。
この日は美ヶ原温泉に泊まる予定です。
ビーナスラインをダラダラと走れば2時間くらいで着くようです。
途中観光しながら向かう事にしました。

夏は美しいであろう霧ヶ峰湿原はすっかり枯れて寂しげです。
Kirigamine_shitugen

美ヶ原温泉に向かうには扉峠を松本方面に向かうのですが、一旦通り過ぎて美ヶ原高原に行ってみました。
やたらとデカい風車は近くで見るとちょっと恐かったです。
天気は花曇りでしたが、それでも見晴らしの良い景色を楽しめました。
Utukusi_kougen

そしてここで昼食。
美ヶ原なのに、なぜか尾道ラーメン。
Onomiti_ramen

美ヶ原高原は標高2000メートル。
サンクがちゃんと登るか心配でしたが余裕でした。

この後、道を戻って再び扉峠まで行き、松本方面に向かいます。
扉峠〜松本を結ぶ道は『よ もぎ こ ば 林道』です。
途中、道が2つに別れます。
『松本方面近道』の看板に誘われて入った道は下り傾斜15%...泣きました。
2速でエンブレかけるのですけど、エンジンは恐ろしい音をあげるし、それでも加速するし。
後半ブレーキの効きが甘くなったのは同乗者には秘密です。

« FBM2006、軽く報告 | トップページ | FBM2006、その後 #2 »

可愛く無くても旅をする」カテゴリの記事

車のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ブレーキ、フェードしちゃったですか。S田もその道通ったことありますので、解かります。(旧車でなかったので無問題でしたが)

車山や美ヶ原の高原でのキャブの調子はどうでしたか?
GSAはアイドリングが安定しなくて困りました。トルクもついてこないし。これは往路の問題がより影響しているかとも思いますが…。(汗)

それと、やっと謎ビデオ一昨日見ました。面白かったです。想像していたより旧い世代のエピソードが多かったですが、知らない事ばかりで勉強になりました。
でも、これ以上旧い車には逝きません。(つもりです。)

> その道通ったことあります
通りましたか!
途中で泣きそうになりましたよ、ボクは。

> キャブの調子
濃いめの燃調だったのですが、何ら問題は無かったです。
高原への道も1回2速に落としただけだったと思います。
ほとんどを3速で登って行きました。
キャブも色々な種類がありますが、純正のは比較的多くのシーンに対応出来るように考えられているように思います。

> アイドリングが安定しなくて
それはちょっと汗かきましたね。
キャブの問題なのでしょうか?
そういえばサンクは一応キャブのオーバーホール済みです。

> 謎ビデオ
楽しまれたようで何よりです。
それを渡す為に車山まで行った訳ですから(嘘)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FBM2006、軽く報告 | トップページ | FBM2006、その後 #2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ