« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/23

FBM2006、軽く報告

Fbm_cinq1ついにFBMに参加してしまいました。

朝3時15分頃家を出て、諏訪を降りたのは6時40分頃だったと思います。
3時間以上運転していた事になりますが、以外と楽でした。
これはサンクでの最長運転記録でもあり、ボクの最長運転記録でもあります。
サンクも調子良く走ってくれたし、何か妙な自信が付きました(笑)。

今回は有り難い事にサンクな方々に声を掛けて頂き、みんなで揃って会場入りしました。
おかげで道に迷う事も無く会場までたどり着く事ができました。
(後で気がつきましたが、道中の写真撮るの忘れてました)

会場では何台かの縦サンクを見る事ができました。

Fbm_cinq2この白サンクはぴよりさんのサンクです。

白+5ドア+キャンバストップなんて素晴らしく魅力的なグレードだったりします。
話に聞いていた通り、アンテナの付いている位置が変わっていてフロント左フェンダーからニョキッっと生えています。
またドアミラーがボディーカラーに合わせてペイントされています。
ヘッドライトとその周辺のボディのチリがピッチリと揃っていてボクのサンクとは大違い。

肝心のぴよりさんとは面識が無いせいもあってお会い出来ませんでしたが、サンクを見れたからいいか(んなことは無い)。

Fbm_cinq3次のサンクさんは水色サンク。

こちらは前期型の古いタイプで、フロントのエンブレムが中央には付かず、RENAULTロゴが右端に付きます。
インパネも古いタイプになります。

この固体のアンテナは左のAピラーに取り付けられています。
ウチのサンクのアンテナはルーフ中央にあるのですが、ディーラーの違いやら時期の違いやらでこれらの違いが出るようです。

サンクはこれ以外にシルバーのアルピーヌ(三ツ矢サイダーマークのホイルのやつ)と、白くバンパーを塗った5ドアを見かけました。

サンク以外で気になった車の代表はコチラです。

Fbm_simcaシムカ様です。

シムカっていうとラリーが目に付くのですが、こちらはフツーな感じのグレード。
詳しく無いのでグレード名は知りません。

ジュルアスーパー辺りのアルファロメオと似たテイストのデザインだと感じました。
ナンバーが同郷でして近くに居た方に声を掛けるとオーナーさんのお知り合いの方でした。
オーナーさんの出没する場所を聞き出して(笑)退散しました。

最後にFBM初参加の感想ですが、とにかく広くてフランス車ばかり。
途中でDS見てもC6見ても感動しなくなっている自分に気付きました(笑)。
それからボクが停めた駐車場はかなり上の方だったのでグラウンドまでの往復は正直しんどかったです。
あとはモレシャンは結構小柄だったということと、鹿肉のソーセージが旨かった事が印象に残っています。

今回は早々に会場を後にしてしまったためにお昼頃に到着された悪マニストの(?)savoyさんにお会い出来ず残念でした。
申し訳ない事をしたので次回FFEに遠征する事にしました(^^;。
そういえばieさんのR19も見かけなかった気が。
多分分り易いところに居たのだとは思いますが...坂道の上り降りで以外とグロッキー気味だった事に気付かされます。

2006/10/21

2が来る!?

Infobar2今まで何度か携帯電話の話題を書きました。
その中でINFOBARはそのデザインが未だに魅力的だ云々というような事を書いたと思います。

そんな折、au design project 2006のページに怪しい『INFOBAR展』なる文字。
クリックすると現れる『INFOBAR2』、そしてコメントには『(前略)...INFOBARを定番として愛し続けていただきたい...(中略)...今後の展開にどうぞご期待ください。』と書かれています。

本当に期待して良いのでしょうか?
春頃にINFOBAR2が出るのでしょうか?
バッテリの保ちが明らかに悪くなってきている今日この頃、期待して待ちたいと思います。

でもこのコンセプトモデル、何か角が丸くて餅みたいな感じが...微妙に好みじゃないかもしれん。
触感が餅みたいだったら面白いけど。

てかMEDIA SKINは無いのかしら?

快適化計画 #7 : アンプ他

Amp_ads今年もFBMの日がやってきました。
今まで何度か行こうと思ったものの行動には出ませんでしたが、遂に今年は参加します。
前夜祭から頑張るつもりは無いので日曜日の朝到着を目指すことになります。

サンクは最近幾つか手を加えていましたが、今日も作業をしました。
今回はオーディオを中心とした作業です。

そのオーディオですが、パワーアンプを追加しました。
通常はデッキに内蔵されているパワーアンプを使用しますが、外付けのパワーアンプを使用すると音の立ち上がり具合とかが良くなったりします。

写真はa/d/sのパワーアンプです。
こいつはコンパクトでコネクタ類も片方の面にしか無いので設置面積が少なくて済みます。
助手席シート下、トーションバー取り付け部分の後ろに立てかけるように取り付けました。
まだ調整が不十分なのですが、とりあえずOKとしました。

Philips_room_lamp次は室内灯です。
サンクの室内灯はフロントドア左右それぞれの上にあります。
輸入車にありがちな、ランプカバーがスゥィッチになっているタイプです。
カバーを外すとき、勢い余って電球を粉砕しないように気をつけましょう(経験者は語る)。

コイツは標準で何ワットなのかは知りませんが、ボクが購入した時点では8Wの電球が付いていました。
それ程明るくありませんが、機能としては不足は無いと思います。
ところが困った事に8Wだと発熱量が結構あるようで、暫く点灯した後、カバーを外すとカバー内側が溶けていたりします(経験者は語る)。
もう少しワット数の少ないものを探したのですが、このサイズだと8Wや10Wばかりです。

LED化を試みましたがLEDの明かりは拡散しにくくスポットのようになり、またランプを見るとLEDのツブツブが見えるのが美しく無く...結局これはお蔵入りし、室内灯は使わない生活をしていました。

ところが先日スーパーオートバックスに行ったらPHILIPSの電球を売っている事に気付きました。
なんとこれは5Wです。
しかも『made in france』なんて書いてあります。
う〜ん、プレミアム(?)。

早速購入し取り付けてみましたが8Wのものより明らかに暗く、それほど熱も持っていない様子。
明るさは求めていないので暫くはこれを使用してみます。

ところでその室内灯、イマイチ反応が悪いのでソケット内を見ると金具類の表面が黒ずんでいます。
多分犯人はコイツらだ、ということで磨いて接点復活剤を噴きました。
ソケットにはスイッチが動くと連動する金属の棒が入っていますが、コイツは斜めにしてソケットから抜く事ができますので抜いて磨きます。
これだけでとても調子良くなりました。


50000km...と、そろそろ夕方、ガソリンを入れて明日の出発に備えることにします。
家にたどり着くまであと少しの場所で累計走行距離が50000kmとなりました。

ではFBMに参加される皆様、会場でお会いしましょう。

2006/10/13

FBMに向けて足元リフレッシュ

Cinq_cinqFFCから帰って来て、ボクのサンクは車屋に出かけていました。

今年はFBMに参加するという事もあって遂にショックの交換をしたのです。
交換前のショックは購入時から付いていた物なのでいつのものかは分りませんが、当然ながら抜けた状態だったようで。

もうひとつ気になっていたのがフロントタイヤのキャンバー角。
(実は更にもうひとつ気になる箇所があるのですけど、そこはペンディング)
明らかにハの字過ぎで、タイヤ内側だけ減ってるんですよ。

これも見てもらったのですけど、なんでもトーションバーが曲がってる(しなってる?)そうで。
このサンクのトーションバーって正規での輸入実績が無く、新品は手に入れにくい状態らしいです。
キャトルやサンクターボのトーションバーはあるのですが、いずれも少なくとも径が違い、スプラインなんかも合うのか不明だったため、代用を試みずに中古のトーションバーを付けました。

交換後の乗り心地は一言で言えば締まった感じとでも言いましょうか。
ちょっと高級な感じです。
もう少し経った方が適度に馴染んで(?)良い感触なのかもしれません。

Cinq_cinq2引き取り時の風景。
隣に同じ年式の5ドアサンクがありますが、これはこのお店のオーナーのモノです。
ボクの車を整備しているうちに懐かしくなって入手したんだそうです。
白はボクが欲しかった色なので魅力的なのですが、クーラーは撤去されているのが微妙です。
それ程利かないけど、あるのと無いのでは雲泥の差です>クーラー。

これ、ボク専用の代車にならんかなぁ?>オーナー様。

2006/10/12

FFC4

Ffc4_cinq行ってきましたよ、FFC4に。

着いたのは11時過ぎ。
すでにボチボチと車は集まっていました。
到着してすぐにマッチボーさん発見。
お話をしながら幾つか参加車を見学しました。

今回はシトロエンに魅力的な車が多かったように思います。
例えばアミ。
例えば2CVフルゴネット。
例えばクサラピカソのキャンバストップ。
Ffc4_citroen

プジョーは206以降の新しいやつがメイン。
でも良く分からないので割愛。

ルノーはラグナ、カングー、クリオ、アバンタイム...といった感じ(写真撮り忘れました)。
台数はあまり多くありませんでした。

期待出来ないかと思っていたサンクは4台揃いました。
冒頭の写真。一番奥のシュペールは5ドアなのにバカラ仕様に改修されているやつです。
色はアンティークベージュ...これ欲しいです。

ところでボクが名古屋方面に向かうとき、かなりの確率で岡崎辺りで渋滞に出会います。
高速に乗って渋滞に遭うと損した気分になりませんか?

2006/10/02

第1回ギザルノー会!と言う名のイベント

8c25ec2bb075655144c2a4a970528250_sもう10月という事で、秋真っ盛りとなってまいりました。
まだ日中は暑いものの輸入車にとって厳しい日本の夏を超え、これからは気持ちよく走る事のできる季節です。
そんな事もあってでしょう、秋は車のイベントが多いですね。

フランス車ユーザーとしてはやはり今年で20回目となるFBMは気になるところです。
実はまだ行った事がないのですが、ようやくと今年は参加できそうで楽しみな反面、サンクで無事たどり着けるのか不安だったりします。

さて、そんな中に新しくスタートするイベントがあります。
その名も『第1回ギザルノー会』
脱力なそのタイトルですが、旧ルノーのエンブレムであるギザ付きルノー世代の車達を愛する会ということです。
と言っても別にそういうルノーのオーナーでなければならないとかいう縛りは無いようで、タイトルの通りゆる〜いイベントになると思われます。

開催日は2006年11月26日(日)。
よく理解していないのですが、クリオミーティングやらサンクミーティングやらと同時開催のようで(エスパスミーティングも?)。
何かたくさんのルノー達が集まりそうな予感。

ルノーのイベントと言うと以前はAGRというものがあったようなのですが、ボクがそれを知ったのは開催されなくなってから。
果たしてルノーがメインのイベントとはどうなるやら、こちらもFBM同様に楽しみなのです。

今のところ公式ページは無いようですが、詳細は冒頭にもリンクを貼りましたほとんど公式同然のieさんのブログの記事にて確認下さいませ。

2006/10/01

快適化計画 #6 : モール

Rear_rubber_mall60年代の車なんかだとメッキパーツがふんだんに使われていたりしますが、サンクの場合は70〜80年代の車なので樹脂パーツが多いです。
しかし光り物パーツは所々に使われていたりします。
 ・フロントグリル
 ・ルーフサイドのエッジ
 ・フロント及びリアウインドウラバー
 ・ボディサイド下側(3ドアの場合)

これらは単純な鉄系パーツではなく、アルミ箔のような物が透明ナイロン系の素材内に仕込まれています。
適度な光り物は好きだったりしますしコレが奇麗だと全体に美しく見えるのですが、しかしコイツらは実に厄介な存在です。
透明ナイロン故に紫外線等の影響を受けてすぐに黄ばみます。
そして硬化し割れてきます。
単なるメッキだったらば磨けば済むのに、サンクのソレは交換するしかないようです。

そんな訳で既に朽ち果てたそれらのパーツを少しずつ交換してました。
最初に交換したのはルーフサイド。
次がフロントグリル。
そして今回、遂にウインドウモールの交換をしました。

サンクに使われるウインドウラバーはモールが入るものと入らないものと2種類あります。
ボクのサンクについていたのはモールが入るものですので、ラバーはそのままでモールを購入すれば良いのですが、これが既に欠品。
そこでキャトル用のモールを7m購入してチャレンジです。

Rubber_mall購入したモールは右写真の通り、裏側に出っ張りがあります。
ウインドウラバー側は同じ形状に凹んでいて、そこにハマるようになっているのでしょう。
実物を見ずに入手したのでちゃんと付くのか少々不安でしたが、デザインは微妙に違うものの幅は同じみたいで一安心。
早速リア側から作業しました。

ラバーの状態が悪いと古いモールをはがす際にダメージを与える恐れがあったのですが、幸いボクのサンクのラバーはまだ健康体です。
とはいえ恐いので気をつけながらはがし、そこに新しいモールをはめ込んでいきます。
指は痛くなりましたが期待通りの出来映えにちょっと感動。

さて、次はフロント側ですが、古いモールをはがして愕然。
フロントのモールはリアと違って裏の出っ張りが無い!!
当然ラバーにも凹みが無い!!
取り付けを試みたもののやはり出っ張りが邪魔してダメ...新品のモールの出っ張りをカッターで切り取って取り付ける事ができました。
いやー、ちょっと焦りました。

Front_rubber_mall予定外の作業で時間も余計に掛かってしまいましたが、出来映えには満足。
ただし少し前に付けたルーフサイドのモールとは明らかに輝きが違う。
ルーフサイドは既に劣化が始まっているみたいです。
こんな塗るタイプの紫外線除去製品を試そうかと思っているのですが、成分の中に『UV吸収剤』ってのがあるんですよね。
これでは逆効果かもしれません。
何か良い対策をご存知の方、是非教えて下さいませ。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ