« 物欲スイッチ、薄型テレビ、足 | トップページ | そろそろ新型の、のほほん車 »

2006/09/28

ライターという物

Prince01ライターというものは趣味性があるもののようで、タバコを吸わないのに収集している方もいらっしゃるようです。

火をつける、という単純な役目を持ったソレはデザインも様々。
ゴージャスなものもあればハードなものもあります。
着火動作も様々です。
ボクはライターのコレクターではありませんが、収集したくなる気持ちはわかるような気がします。

写真のライターはプリンスという日本のメーカーのものです。
東京オリンピックの頃のものを復刻したものだそうです。
同じ造形でも、もう少し大きいものや革を巻いたものなど様々なバリエーションがあるようです。

写真にはありませんが、底には赤い目玉のようなものがあります。
これは『プリンスアイ』といってガスが入っている時は赤く、ガスが無くなると無色になるというハイテク装置らしいです。

上から見るとこんな↓感じ。
中央に見える部分を押す事により同じく左側の部分が持ち上がりつつ火がつきます。
Prince02

さて、一部のフランス車マニアな方、2枚目の写真を見てお気づきになりましたでしょうか?
クローズアップしてみましょう。
Prince03
わかりますでしょうか、なんと『へへ』マークが刻印されています!!
ダブルシェブロンならぬ、トリプルシェブロンです。

オイル式ではなくガス式となっておりますので、残念ながら緑の液体は不要です(^^;

« 物欲スイッチ、薄型テレビ、足 | トップページ | そろそろ新型の、のほほん車 »

物欲の嵐」カテゴリの記事

コメント

中途半端な喫煙者のS田です。

ライターと言えば、一時期Zippoを使っていました。娘たちのプレゼントでなぜか「シェル石油」のマーク付きでした。Zippoはゴルフとかで屋外で使うには、風に強いので便利でした。

S田は高価なライターは好みではありません。カルチェとかデュポンとか、買えないので負け惜しみですが…。
一番好きなのは「Bic」のライターです。
一応フランス物ですね。握った感じが他のとは違います。色もいい感じの色が多いですね。S田は黒が好きです。

> Zipoo
ライターの代名詞と言っても良い位ですね。
タフさが売りなんですけど、落としたりすると歪んでケースが抜けなくなったり、オイルの減りが早くなったり。
芯も定期的に交換しないといけないし、結構面倒です。

とはいえ昔はZippoばかり使ってました。
よく無くすので無くさないように気を付けるようになるだろうと思って、ちょっと高いスターリングシルバーのヤツを買ったら1週間位で無くしました(汗)。

> Bic
Bicって何じゃ?って調べたら所謂使い捨てライターですね。
こういうのもカラフルでステキだと思うのですけど、使い捨てライター(ですよね?)って結構ゴミになるんですよね...ガスが残ってるのに付かなくなったり...そういうのがちょっと切ないんです。
ボクが買ったのは4000円位だったと思います。
比較的御手頃だと思っています。

asn?さん、おはようございます。

そうです。Bicは使い捨てライターです。
S田の場合はタバコの量が少ないせいか?使い切る前にいつも何処かへ置き忘れてしまいます。
それと、フランス物としては珍しく耐久性も良くて(爆)、途中で火が点かなくなるなんて事もありません。
でも今はもっと安物の使い捨てライターに駆逐されて、残念ながらあまり見かけません。今もS田家では欠品中ですので、今度見つけたらまとめて買っておきます。(笑)

スターリングシルバーのZippoは欲しかったのですが、ポケットに入れた時の重さがちょっとなあ?です。
まあ高級なライターはすべからく重いのですが…。
高級とかブランドとかは似合わないS田ですから。(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/12077868

この記事へのトラックバック一覧です: ライターという物:

« 物欲スイッチ、薄型テレビ、足 | トップページ | そろそろ新型の、のほほん車 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ