« ライターという物 | トップページ | 快適化計画 #6 : モール »

2006/09/29

そろそろ新型の、のほほん車

Twingo_cpl2トゥインゴ コンセプトがパリモーターショーに出品されたようです。
現行モデルは1993年に発売していますから既に13年。
本国でもそろそろ販売が終了しているようです。

リンク先では『次期トゥインゴと予想される』と書かれていますが、本当でしょうか?
ボクが今まで見た事がある次期トゥインゴのスクープ映像はマーチに似た感じの車だったのですが、リンク先のトゥインゴコンセプトはそれとは大きく違います。
トゥインゴコンセプトは妙にスポーティーで現行トゥインゴのキャラクタと大きく違うと感じます。
ルーフラインやサイドのガラスを見ると現行とソックリですし、これは現行ベースの単なるコンセプトモデルで、次期トゥインゴは違うのではないかと思っています。

『のほほん』
現行トゥインゴは良い意味で『のほほん』としていると感じています。
あのサイズであの居住性。
後席と前席の一体感。
ダッシュボードの低さによる見切りの良さ。
もちろんシートも悪くありません。
とても良い車だと思います。
外観デザインも以前はホンダ製軽自動車と似ていてイマイチだと思っていましたが、
ルーフのラインやテールランプの造形、
ドアミラーから生えるアンテナ、
正方形に近いフロントガラス、
ヘッドライトと一体化したウィンカー...e.t.c.
見所は多いと思います。

近い将来にお披露目されるであろう次期トゥインゴに期待しています。

« ライターという物 | トップページ | 快適化計画 #6 : モール »

トゥインゴ大作戦」カテゴリの記事

車のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

「のほほん」としたキャラをどこかで引き継いでくれるモデルチェンジになって欲しいのですが…。

どうもこのコンセプトモデルは、ショー受けを狙っているせいか?レーシー過ぎると思います。
バリエーションとしてとがったモデルはあっても良いとは思いますが。

道具感を強くイメージさせるシンプルな車って、これからは出てきそうに無い?ですかね。

> ショー受けを狙っているせいか?
はい、そんな印象はありますが、それがトゥインゴの持つ性質とあまりにも違う気がして不安になりました。

トゥインゴコンセプトにはiPodがセンターコンソールにハマってましたけど、そういうのはアリだと思います。

asn? さんおはようございます。

現行?のはホンダ製軽自動車と違って居住性を考えたデザインはすばらしいですよね。
道具がなくても簡単に交換できるテールランプも◎です。

トゥインゴ コンセプトはモデュスとの差別化ですかねー。
ちっちゃなクリオのようですね。

新型らしきこのショーモデル、作り込みからして何らかの新型車のモデルであることは明白ですね。
でもTWINGOではないですねえ...新型パンダと同じく、名前を継ぐ難しさを思います。

TWINGOってヒエラルキーを無視した、「最後の<昔風味の>実用フランス車」だと思っていたのですが、それが現実になりそうです。

ぴよりさん>
コメントありがとうございます。

> ホンダ製軽自動車と違って
まぁアレはアレで色々な縛りの中で頑張ったのでしょうけど、値段の差以上の差を感じてしまいます。
なんて言うのか、目指しているレベルと言うかポリシーと言うか、そういうものが全く違うんですよね。

> 道具がなくても
そういえばそうですね。
そういう部分も含めて見事なまでにカジュアルな車だと思います。

ieさん>
ギザルノーの会、会員証まだ届きませんが?(笑)

> 新型車のモデル
うーん、出るんですかね、コレ。
何かもうひとつ来ないんですが、来る人には来るのかな?

> 新型パンダ
ディンゴでしたっけ?
ルノーがイチャモン付けたんですよね。
それは兎も角、元は違う名前にするつもりだった辺りからもその辺の難しさを感じますね。

> 最後の<昔風味の>実用フランス車
時代が求めた結果そうなったのかもしれませんが、ちょっと悲しいですね。

asn?さん、こんばんは。

Twingoって、偏見ですが何か女性用の自動車というイメージがあったのですが、
最近結構良いなと思ってます。

先日ルノーのディーラーで、新型は取り扱い予定と言ってました。

デザインコンセプトですが....
「bBのルノー版」
かな?...

savoyさん、毎度ありがとうございます。

> 女性用の自動車
ボクもそう思ってましたが結構良いんですよ、これが。

> 新型は取り扱い予定
ボクもそれ聞きました。
次のトゥインゴは5ドアだって話もあって楽しみにしているんですけど、今回のトゥインゴコンセプトを見てちょっと不安。

> bBのルノー版
ボクはイストを思い出しました。
受けた印象は似ていたみたいですね。

でたそうですね、新型トゥインゴ。

ツルンとしたコンセプトのノリできたようです。
ちょっと大きいのですが、クリオ2ベースを利用しているとかないとか・・・

写真や動画だけではよくわかりませんがちょっと造形の深さが足りないような、物足りないような気がします。

ぴよりさん、毎度です。

> 新型トゥインゴ
出ましたか。
Webを検索しても見当たらなかったのでrenault.comのニュースリリースからpdfを落としてみました。

> 物足りないような
はい、同意見です。
良い車かもしれませんが、「コレでなければダメ」という気分にはなれませんね(悲)。

ルーテシアといいトゥインゴといい、ルノジャポの売り上げ増に貢献出来そうも無いように思います。
最後の砦、カングーももう末期なんですよねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/12087275

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ新型の、のほほん車:

« ライターという物 | トップページ | 快適化計画 #6 : モール »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ