« シンガポールへの旅 | トップページ | 車の大きさ »

2006/06/18

サンクの集い@岡崎

Cinq_meet1今日は午後から岡崎で行われた『サンクの集い(正式名称不明)』に行ってきました。
天気は曇、なんとか不自由の無い天候になって良かったです。

参加車両は縦はボクの1台でしたが、シュペールが9台(?)くらい集合しました。
これだけが集まったのを見たのは初めてかも。

色々なサンクを見て判ったのは同じシュペールでもグレードにより色々と違う事を発見。
空調の吹き出し口なんかも結構違うんです。
あれは進化の過程なのかな?

それから、ホイールもみんなバラバラなんです。
幾つかを写真に収めて来ました。
本当は全部撮るつもりだったけど、途中で話しをしたりしていたら忘れてしまいました(汗)。
まずはFive2台。
Cinq_meet3
左のヤツは比較的良く見るやつですね。
右のは判りにくいですが小さいキャップが付いています。
これは初めて見ました。

次はGTT2台。
Cinq_meet2
右のGTTのホイールのキザキザな所が結構好きです。

最後は高級車とベーシックの対極、バカラとGL。
Cinq_meet4
ちなみに左のバカラ(MT)、今回試運転させて頂きました。
エンジンに余裕があるためか大人な感じです。
クラッチもシフトもストロークが短くて走りやすいです。
縦サンクよりもかなり小廻りが利くのもステキでした(てか、縦サンク曲がらな過ぎ)。
シートの感想ですが、全体的に縦サンクのものより大きめで形状的にも好きなものでした。
座面はちょっと固めですが、背もたれはポコポコッとクッションが利いていました。
走り出すと気持ちよいシートで、エンジンの余裕も加わって長距離が苦にならない車だと思いました。

最後にオマケでグラデーションパンダ。
Cinq_meet5
白系パンダも魅力的です。
右の白パンダを試乗させてもらいました。
イタリア車だからでしょうか、エンジン音がとても気持ちいいです。
Wサンルーフを少し開けて窓を開けると風がよく抜けます。
昔の日本家屋のような心地良さがある車です。
Newパンダの4×4は初めて見ました。
ノーマルのNewパンダとはまた結構印象が違いますね。

ボクは予定があったので皆さんより一足先に家路に着きました。
みなさん、今日は有り難うございました。
またこのような機会がある時には是非声を掛けて下さい。

« シンガポールへの旅 | トップページ | 車の大きさ »

可愛く無くても旅をする」カテゴリの記事

車のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れさまでした。
サンク集まりましたね、感動ものでした。
やっと、お会い出来ましたね。
いろいろ喋れて楽しかったですね。
バカラ乗ってもらって喜んでいると思いますよ。
次も是非、FBMとかも出来れば皆で参加したいですね。
では、またお会いしましょう。

GLで参加してました大石です。

昨日はお疲れ様でした。

縦サンクのシート初体験だったのですが、噂に違わずのふんわりシート、気持ち良かったです。


ありがとうございました。

asn?さん、こんばんは。

すみませんけど。
縦サンクって、どんなサンクなんでしょう。
教えてくださいませ。

みなさん、コメント有り難うございます。

ミツナリさん>
試乗させて頂いて有り難うございます。
バカラに乗った後自分のサンクに乗ったらシートポジションとかが結構違う事に気付きました。
シュペールの方がアップライトに座っている感があります。
FBMは今年こそは、と思っております。
良さそうな宿を探して日曜はFBM、土曜か月曜に周辺観光をしたいと考えています。

京都の大石さん>
楽しかったですね。
何か時間が過ぎるのが早かったです。
縦サンク、今度は運転してみますか?
またお会い出来るのを楽しみにしています。

savoyさん、毎度コメントありがとうございます。

> 縦サンクって、どんなサンク
サンクと呼ばれている車は2つあるんです。
1つが『サンク』でもうひとつが『シュペール・サンク』です。
この2台は実は全く違う車です。

大ヒットした『サンク』の後継車を開発する際、ルノーはそのイメージを継承させようとして(通常は行わない)デザインと名前を使用したのです。
フルモデルチェンジみたいな感じですね。
そして'84年頃生まれたのが『シュペール・サンク』で、この車もヒットしました。

一般的に『サンク』と言うと後者を指す事が多いようで、そのためか前者を『縦サンク』と区別します。
なぜ『縦』なのかというと、キャトルと同じようにエンジンが縦置きFFなのです(シュペール・サンクは横置きFF)。

『縦サンク』の他に『初代サンク』という呼び方もあります。
一方のシュペール・サンクも途中で大きな変更があり、古い方を『初期サンク』と呼ぶような事態になっており紛らわしいです。

具体的な違いに関しては記事に書きましょうかねぇ。

途中日本語が変なので訂正します。

>イメージを継承させようとして(通常は行わない)デザインと名前を使用したのです。

イメージを継承させようとして(当時は行っていなかった)デザインと名前の継承を行ったのです。

コメントはご無沙汰です。(チェックは逐一、、笑)

行きたかったんですよ。この日。仕事じゃなきゃねえ(泣)
シュペールも生産中止から大分時間が経ちますが、こうして集まれるのはいいことですね。
今度twingoでやります?県内で。

otosanさん、お久しぶりです。
お変わりありませんか?
仕事、大変のようですね。

> チェックは逐一
有り難うございます。
更新は気まぐれです(汗)。

> 今度twingoでやります?県内で
いいですねぇ。
誰が言い出すか問題ですが(笑)。
とりあえず2台は参加確定ですね。

asn?さん、
説明ありがとうございます。
ぜんぜん違うクルマだったのですね。
知りませんでした。
今でも外見からは区別できません。
(でも並んでいたらきっと判る)
初代サンクとかでググっても、ほとんど出てこないんですよね。

行かれたんですね!
朝起きたとき行こうかなあ...と思いつつ、結局行かずじまいでしたが
あの公園は試乗が出来るのでいいんですよね〜!

savoyさま>
僭越ながら、僕のサイトで縦/シュペール双方紹介しています
ぜひご覧下さいm(_ _)m
縦 http://home.m04.itscom.net/sncf/r5gtl.html
シュペール http://home.m04.itscom.net/sncf/r5b.html
(asn?さん、場所借りてしまいすみません...)

ieさん、こんばんは。

ありがとうございます。
見つけました!
並んで写ってますねぇ。

並べると似て非なるなんですね。
縦型の方が大分小さいですか?

ieさん>
> 朝起きたとき行こうかなあ...と思いつつ
思いつつ来て頂ければ良かったのに(笑)。
すれ違いが続きますねぇ。
ってよく考えると1回しか会った事無いじゃん。

> 場所借りてしまいすみません...
大いに結構です。
というか、ボクもそのページのリンクを貼ろうかと思いましたもの(^^)

savoyさん>
> 縦型の方が大分小さいですか?
はい、小さいです。
似ているのはルノーの狙い通りなのですけど、細かい所は大分違うんですよ。
全体的に見るとテイストは同じでも縦サンクは素朴でシュペールの方が洗練されている感じですかねぇ。
縦サンクのデザインは内製(のはず)で、シュペールのはガンティーニです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/10582658

この記事へのトラックバック一覧です: サンクの集い@岡崎:

« シンガポールへの旅 | トップページ | 車の大きさ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ