« CCM2開催決定 | トップページ | ETCを付けた »

2006/03/04

プジョー405BREAKに乗る

車を替えました。
405_1
405_2

...訳では無くて代車です。
プジョー405BREAKでございます。
この車はボクの『欲しい車リスト』に登録されている車でして、なかなか好きなので嬉しい代車です。
国産車とはビミョーに異なる空気を出していると思いますが、会社に停めておいてもパッと見で輸入車と気付かない人も居たりする、押しの弱い外観です。

そんな押しの弱い外観でしたが、内装も普通です。
405_3
インパネ周りはその時代の標準的なデザインだと思います。
最近のボリューム感のあるインパネが苦手なボクとしてはこの位のものの方が好感を持ちます。
写真では分かりにくいですがメーター類はかなり低い位置にあり、視界に対して圧迫感が全くありませんが、それでいて視認性も問題ありません。
最近はエアバックが内蔵されてゴッツクなっているステアリングですが、この個体はそんな装備も無くシンプルです。
しかも1〜2本スポークが好みのボクですから、これはかなり良いです。
太さも適切で滑るようなこともありません。
ただメーターが低い為かステアリングの取り付けも低めのようです。
それ自体は自然で問題ないのですが、乗り降りの際にボクの長い足がつかえます。

シートでまず気がつくのがバケット部分の張り出しが大きい事です。
405_4
この張り出し部分は結構固く出来ています。
でも座面はソフトでして、腰掛けるとバケットで左右方向を固定されて座面に沈む感じになります。
十分満足出来るものですが、ボクにはサンクの方が好ましく感じられます。
ATでBREAKなんだし。
背もたれもソフトなんですけど、あまり懐が深いようには感じませんでした。
ボトミングする訳では無いのですが、背中を押し付けるとベコンって凹む感じといいますか...。
そうは言っても十分に満足出来るシートであるのは間違いありません。
405_5
後席はバケットの張り出しが無い為か、よりソフトな印象です。
でもやはりシートバックがボクの求める方向性とちょっと違います。
なんか縫い合わせの部分が固い気がします。

この車はATですが、どうやら輸入車のATは初めて運転したのでは無いかと思います。
ボクは常々ATが苦手だと思っていましたが、この車のATは問題ありませんでした。
アクセルを抜いた時にスッと滑る感じとかが無いんです。
40km/hちょっとの速度でなかなかシフトアップしてくれませんが、あまり気になりません。
むしろアクセルをオフにしてブレーキを踏む動作の時にどんどんシフトダウンしてくれるのがボクの感覚に合っていて好ましいです。
どうやらボクが苦手だったのは国産車のATだったようです。
ただ、もう1つの問題の『ATを運転すると眠くなるし、運転が雑になりがちで、それに注意していると逆に疲れる』って問題は依然として残っています。

さて、実際に乗ってみてこの車が欲しいか、と聞かれると微妙です。
『欲しい車リスト』にある訳で良い車だと思うのですが、何か自分に合わないと言うか。
やっぱり小型車が好きだということなのでしょうか。
そういえば同じような事を言っている人が居ましたっけ。
それと同じ感覚なのかもしれません。

« CCM2開催決定 | トップページ | ETCを付けた »

車のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

asn?さん、こんばんは。

運転した感じはどうでしたか?
この車が現役だった当時欲しかったんですが、とても買えるような値段ではなくて....
といって205では、車格と値札のバランスが気になって....

ATは昔から変わらないんですね。
人間のMT操作を忠実に真似ようとしているATだな、といつも感じます。

savoyさん、こんばんは。

> 運転した感じ
いいですよ。
ほとんど通勤路での使用ですので、あまり突っ込んだ部分は分かりませんけど。
乗り心地に関して言えば車重やホイールベースのせいでしょうか、サンクやトゥインゴよりもまろやかです。
曲がる事に関してはあまりロールせずに奇麗に曲がっていきます。
加速もそれなりに良いですし、エンジン音が少々ウルサいくらいですかね、気になるのは。
エグザンティアとの違いが気になりますけど、残念ながら乗った事無いんです、エグザンティア。

> 車格と値札
205も最終的にはエンジンは1.9だから405と同じですけど車格は明らかに違いますよね。
手元の(多分'96年頃の)資料では405セダンが288万円、ブレークが308万円、205Siの1.9が185万円だそうで。
'95年に大きな値下げがあったみたいです。
ボクの縦サンクは'85年式ですが、240万円くらいしたみたいです。
いまならその値段で1つ上の車格のメガーヌ(1.6ですけど)が買えますので割安になってますよね。

asn?さん、
> ボクの縦サンクは'85年式ですが、240万円くらいしたみたいです。
この頃ですね。車格と合わないと感じたのは。
車の中身なんて判りませんでしたから、サイズと装備だけを日本車と比べて
「高いなぁ」と。

今は物価が上がったことを考えるとずいぶん安くなりましたね。
でもコストダウンもすごいんですよ、きっと。

savoyさん、こんばんは。
ホント、一昔前と比べると安くなりましたよねぇ。

> コストダウン
やはりそうなんですかねぇ。
為替の関係とかだったら良いのですけど...。

こんばんは。
この手のATがお好きなら、欧州中古AT車はみなOKですね(笑
欧州AT車の律儀なシフトダウン、長ーい3速(なかなか4速に入らない)というのは、日本人にとっては不良品扱いになってしまうのでしょうね。
最近はアイシンなどの日本のメーカーのATが欧州でも増えましたから、そっち(日本車的シフト)が主流になりつつもありますが。

otosanさん、こんばんは。

> アイシン
そのようですね。
セッティングとかいじって今までに近いフィーリングになっている...って事は無いですかね?
無いですよねぇ。
一般的には不評のようですし。
なんかボクの感性って絶滅危惧種並みですね(涙)。

>セッティング
可能です。多分本国ではそっち(asnさん好み)のセッティングになっているのでは。
今はATもコンピュータ制御ですから。
(405は電子制御じゃないと思いますからそのままだと思いますが)
asnさんの感性は正常です。欧州では(笑

ゴル○4の輸入当初は欧州風セッティングでしたが、日本市場で大不評を買い、一年で日本的セッティングになっていると聞きます。
これは内製のATですが。

シートは快適なのですが、ルノーと違ってPSA系は適度にランバーが出ているのが特徴です。
というより、縦サンクと比べてしまうとどのシートも堅めになってしまうのですよね(笑
405のオートマなのですが、このZF製のが日本の走行パターンに合わないんですよ...
常用する60キロくらいで3速ー4速をいったりきたり。それで多くのBXのオートマが死んでしまうようです。BXに乗るとき(と、いまのR19)は高速などない限り3速で乗っていました。
同じようなセッティングのZX・XANTIAのオートマは大丈夫だった(あまり壊れる話を聞かない)と思います。

otosanさん、ieさん、こんばんは。

otosanさん>
> 感性は正常です。欧州では
あちらではATは少ないって聞いていますが、未だに少ないんですかねぇ?
最近セミオートマの輸入車が多い気がしますが、そっちの方向に進んでいくのでしょうか。

> ゴル○
ゴルゴ!?(笑)
コンピュータってことは国内向けと海外向けでプログラムを変えるなんて事も簡単ですね。
そういう意味では電子化は便利ではありますね。
(職業がプログラマの人間の言う台詞では無いな)

ieさん>
> ランバー
なんか窮屈な感じだったんです。
そしてソフトに受け止める部分が小さく感じました。
目的は体の動きを抑えることでしょうから、そういう意味では機能していると言えるのですが。

> 縦サンクと比べてしまうと
うーん、時代を遡るしか無いんですかねぇ。
過去の経験だとDSは良かったです。
CXは忘れました。
ルノー系はほとんど未経験です。

> 3速
あんまりガチャガチャやってはいけないと聞いた気がしますが、そうではなくて頻繁に変速させない方が良いって事ですね。
幸いボクの通勤路では4速に入ってしまえばある程度持続出来るので多少はマシですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/8934879

この記事へのトラックバック一覧です: プジョー405BREAKに乗る:

« CCM2開催決定 | トップページ | ETCを付けた »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ