« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/25

CCM2開催決定

以前に第3回French-French-Central(FFC3)の開催が決定したとの記事を書きましたが、その前日に第2回シトロエン志都呂Meet(CCM2)が開催されることになりました。
そのままFFC3になだれ込めるようにオプションの宿泊プランもあるようです。
イベント名ではシトロエンとなっていますが、それ以外の車でも何ら問題はありません。
前回、ボクはサンクで参加しました。
今回はトゥインゴで行こうかしら?と思っています。

遠方からFFC3に参加する皆様、CCM2にも参加して車三昧な週末を過ごすのもステキかと思いますよ。

2006/02/22

広告の品

スーパーなんかの折り込み広告には目玉商品が載ってますよね。
で、スーパーに行くと『広告の品』なんてPOPがあったりするわけです。

ボクは昼食は会社のそばのスーパーのお惣菜コーナーで買う事が多いです。
このスーパーには色々と言いたい事もあるのですが、近いのでどうしても利用する機会が増えます。

ある日お惣菜コーナーに行ったらあったんですよ、『広告の品』ってPOPが。
普段5個280円の太巻き寿司が何と!250円に。
およそ1割引きです。
たかが30円ですが安いに越した事はありません。

買おうと思ったんです。
思ったんですけど、何かいつもと商品の様子が違うんですよ。

よく見たら通常5個入っているのが4個しか入っていないんですよ。
値段1割引、量は2割引って...ガーン!高くなってるじゃん!!

みなさん、広告の品は要注意です!!

2006/02/21

人間性バトン

最近ブログの更新が滞りがちでしたが、そんな最中savoyさんのブログからとんでもないバトンが飛んで来ました。
難しいお題ですので果たしてどうなるやら...トライしてみましょう。

◇回してくれた方に対しての印象は?
まだお会いした事無いのですが、論理的な方との印象です。
でも機械的では無くて、心の部分も理解出来る方かと。
それから文章を書くのが上手ですね。
自分の考えを少ない文字で伝えるのって難しいです。

◇周りから見た自分はどんな子だと思われてると思いますか?
よく『何考えているか分からない』的な事を言われますが...。

◇自分が好きな人間性について5つ述べて下さい
道徳観が近い人
愛情がある人
冷めてない人
熱過ぎない人
着眼点や発想が面白い人

◇では反対に嫌いなタイプは?
上の設問の回答の反対に加えて...
やる気の無い人
感情論に走る人
人を「型」にはめる人
変にプライドの高い人
プライドを持ってない人
妙にテンンションの高い人

◇自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
うーん、飽きっぽい性格を何とか出来れば...。
あ、あと若干情緒不安定なので(笑)、もちょっと落ち着きが欲しいです。

◇自分のことを慕ってくれている人に叫んでください
諦めずにつきあって頂いてありがとうございます。
これからも振り回す事が少なからずあると思いますが、ひとつよろしくお願いします。

◇15人に渡す。
無理です、そんなに知り合いが居ません(哀)。
ブログを持っていてここをよく見てくれていそうな人はミツナリさん位しか思いつきませんが...もし良かったらやってみて下さい。

savoyさん、多分途絶えちゃいます。
せっかくご指名頂いたのに申し訳ありません。

2006/02/19

いちご大福を作る

ボクの住んでいる地域に『食育の会』という婦人団体があります。
この会が男性向けに料理教室を開いていまして、これに参加してきました。
この教室では6人くらいのグループに分かれて5種類くらいのメニューを調理します。
この時に作成した料理の中からいちご大福を復習してみようと思います。
itigodaifuku1

いちご大福8個、早速始めましょう。
itigodaifuku2
まずつぶあん200gを8等分していちご8個をそれぞれ包んでいきます。
いちごが長細い場合には切って直方体に近い状態にした方が良いと思います。
こんな感じ。
itigodaifuku3

次に水160ccに白玉粉120gと砂糖50gを入れてよくかき混ぜます。
itigodaifuku4
それにラップをかけて電子レンジへ1分40秒。
itigodaifuku5
レンジから出したら良くかき混ぜて、再びラップをしてレンジへ50秒。
itigodaifuku6
レンジから取り出したらバットに片栗粉を振り、そこで8等分してから...
itigodaifuku7
予め作っておいたアンを包んでいきます。
手に付くので片栗粉を手に付けて作業します。
itigodaifuku8

以上、あっというまに完成です。
ではお茶を用意して食べましょう。
itigodaifuku9

うほっ、う、うまいっす。
itigodaifuku10

いちごは固めのやつを使った方が良いでしょう。
生地はできるだけ薄く仕上げた方が美味しいと思います。

2006/02/02

輸入車を買う

輸入車の販売台数を増やすには他のメーカーの輸入車に乗っているユーザーを取り込むよりも国産車に乗っているユーザーを取り込んだ方が良いはずです。
小さいパイを奪い合っても不毛ですもの。
でも国産車と輸入車とは同じ感覚で扱えない部分があるのか、はたまた金額的に割高になってしまうせいか、販売台数を見ていると簡単には行かないね、って感じ。
個人的には違う環境・文化で育った車を味わってみることをお勧めするのですが。
所有しないにしてもせめてディーラーに足を運んで試乗してみて欲しいなぁ。
でも販売台数が少ないからディーラーも国産車のそれと比べると少なくて規模も小さくて不便でもあるんですよね。
特に田舎は。

ボクはあまりディーラーには行かないのですが、去年は車を買い換えた事もあって比較的色々なディーラーに足を運びました。
余程の事が無い限りボクが新車を買う事は無いと思うので、対応して頂いた方々には申し訳なく思っている訳ですが(笑)。
そこで感じたのは営業の方もいろいろいるなぁということ。

ブルーライオンに素晴らしい営業の方がいます。
話をしていると車が好きだと言うのが滲み出てきますし、色々と正直に話をしてくれます。
その時はトゥインゴを買ってしまったのですが、もしプジョーで良い車があったらその人から買いたい、と思っちゃうくらいです。
ルノーでも噂に聞いている方が居るのですが、いまだお会いした事は無いです。
シトロエンは...どうなんでしょう。ボクが行くと女性の方が対応してくれるのですけど、『熱さ』は感じないですね。
でもDMが頻繁に来るのはシトロエンです。

他所でも書いたのですが、会社の後輩が車を買い換えると言う話がありまして。
どんなのが欲しいのか聞いて『カングーはどう?』って紹介したら気になってた車だとのこと。
早速車(中古)を見に行ったらしいのですが、販売員の人は燃費が悪いとか壊れるとかそんなネガティブな話しかしなかったそうな。
そこはディーラーでは無かったのだけれど、『売り手がそれじゃあダメだよね』と思うと同時に『それ位言っても買うって人じゃないと後々面倒なのかしら?』との印象を受けました。
そんな話から『今はまだ国産車ユーザーに積極的に訴える時期では無いのかも』という気もしたけど、そんなこと言ってたらいつまで経っても販売台数は増えませんよねぇ。

実際にボクが輸入車に乗ってみて感じるのは、マイナス面もプラス面もある、ってこと。
国産車のそれはもっと平均値付近に集まっている印象です。
その辺りの違いが輸入車の面白さの1つだと感じてます。
でも価値観は人それぞれですから何とも言えませんね。
確かに日本車の製造物としてのクオリティは素晴らしいと思いますし、輸入車は高いと思いますしね。

FFC3開催決定

第3回French-French-Central(FFC3)の開催が決定したようです。
前回までの会場はオートプラネットでしたが、今回はデンパークという所に。
ほ〜、今までその存在は知らなかったけど結構良い感じの所っぽいです。
時期的に花も色々と見られそうだし、多くの木々も新芽が濃くなる頃でしょうか。
なにやらイベント参加者を募集してますが一人で弾き語りしたら激しく異空間な空気を出しちゃう事間違いないだろうな。
練習とかする時間も難しいので最初からやるつもりは無いケド。

最近はあまりサンクの話題をアップしてないですけど、便りがないのは良い知らせ...ってワケでも無くて。
まぁ毎日元気に働いてくれてはいるんですけどねぇ。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ