« 不意に訪れる別れ | トップページ | iTMS »

2006/01/19

表はあっても...

裏は無い。

...凍り付くように古典的な一言から初めてしまいましたが、占いというものは以前から人気があります。
ボクは昔は嫌いだったのですが、実際には占いが嫌いなのではなくてその結果に流されてしまう事や人が好きでは無いということに気付きました。
遊び程度に楽しむのは悪く無いと思ってます。

さて。
車関係でもWeb上で幾つかの占いがあるのですが、最近ハイドロシトロエン占いなるものを発見。
念のために(?)やってみました。

----

『asn?さんはDS です!』

むぅ。
何か凄い事になってしまいました。
詳細な解説も書かれていますのでここで検証してみましょう。

> DSさんのあなたは、気配り上手の勉強家です。
自慢じゃないですが気配り出来ないタイプです。
というか鈍感らしいです。

> 心が広く許容量もあるので、友人も多いはず。
友達少ないんですけど...人付き合いが悪いとよく言われます。

> また、一度始めたことは最後までやり遂げる努力家の面も。
> それゆえ、趣味の多さや交際範囲の広さは目を見張るものがあります。
好きな事には夢中になるけど反面飽き易いです。
努力という言葉、嫌いなんです。
多趣味ではありますが、大抵は中途半端です。

> 自信と気力も十分で、多少の障害も楽々と乗り越え、失敗を恐れず、
> 我が道を突き進んでいくあなた。
うーん、バイタリティってものは無いですねぇ。
むしろ無気力に近いかも(爆)。

> いつの間にか、多方面で仲間や同志が多くなります。
だから友達は少ないんだってばぁ(涙)。

> 好奇心も人一倍旺盛。
> 仕事以外の趣味や遊びの分野においても、研究熱心で
> エキスパートになる可能性を大きく秘めています。
エキスパートですか、カッコいいですね。
でも違うと思うなぁ、ボクは。

> 何でも知りたい、さらに深く究めたいという貪欲さがあり、
> 自分から興味をもてるようなことを求め、広く触手を伸ばしていく人です。
確かに触手は広く伸ばしてるかも。
掴んだものは指の間からボロボロとこぼれ落ちていきますが。
広く浅くがモットーです(照)。

----

ということで実際とはかなり違う人物像が。
こういうポジティブな内容の占いの場合、ボクのように反論したくなるタイプの人間よりも受け入れてしまう人間の方が楽しめそうです。

それにしてもDSだって、ス☆テ☆キ☆ッ☆!
って、受け入れてるじゃん>自分。

« 不意に訪れる別れ | トップページ | iTMS »

車のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ハイドロ占いやってみました。
我が家はCX、C5、SMというラインナップになりました。誰がどれかはご想像に、、、(笑

otosanさん、こんばんは。
やってみましたか(ニヤリ)。

> CX、C5、SMというラインナップ
このクラスが3台揃うと壮観でしょうねぇ。

> 誰がどれかはご想像に、、、(笑
ボクの中の妄想ではotosanさんがC5かと(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/8236333

この記事へのトラックバック一覧です: 表はあっても...:

« 不意に訪れる別れ | トップページ | iTMS »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ