« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006/01/21

Melting Holidays - Cherry Wine

cherrywine雑貨屋で流れていてなかなか良かったので購入。
全て英語の楽曲ですが何か発音が変だったので Tahiti80 のように英語圏以外のヨーロッパのミュージシャンかと思ったら日本人でした。
後から知りましたが以前に書いたオムニバスアルバムにも参加していました。

最初はBGM的に流していただけだったのだけれど、だんだんとメロディーが頭の中でグルグルと。
どうも中毒性のある危険な音楽のようです。

系統は渋谷系の末裔でして、ピチカートファイブとカヒミ・カリイを思い浮かべて頂ければOKです。
ポップなメロディをウイスパーボイスで唄っています。
Flipper's Guitar の『ヘッド博士の世界塔』を思い出させるスペーシーな空気がチラホラとあり、この辺りはピンポイントにボクの心をくすぐります。

特に好きな曲は『Wondergarden』と『Strawberry Love Song』と『Umbrella』。
このCDが1stアルバムで既に3rdアルバムまで発売されているようですので、そのうち購入します。
上に書いたキーワードに反応してしまう人、これはイケますよ。

01 : Cherry wine
02 : Snippy girl
03 : Biscuit in my pocket
04 : Dancing doll
05 : Umbrella
06 : Jeux d'enfant
07 : Bunny hop lollipop crazy baby
08 : Innerflight
09 : Wondergarden
10 : Strawberry love song

リンク :
Melting Holidays Official Web Site

タイトルを変えようか。

10ヶ月前になんとなく始めたブログですが、何かを発信したいという訳では無く、ブログをやる事が目的だったのです。
ですのでネタも考えていなくて、取りあえず持っているCDのリストアップでもしようかと思ってた程度でした。
(これが結構面倒なんで、結果的には車ネタが多くなっていますが)
ページタイトルも長いタイトルを付けたかったのだけれど良いのが思いつかなくて適当に付けちゃいました。

さて、ボクはサンクの情報を仕入れるために定期的に google とかで検索しています。
ieさんのページなんかもそれで見つけたんです。
先日久しぶりに『縦サンク』で検索したら...なんとボクのブログがトップに出てくるではないですか。
そういえばsavoyさんのブログ『XA_log_tia』からリンクして頂いているし、いつの間にかieさんのブログ『戯れ言日記。』にもボクのページへのリンクが。
(どうもありがとうございます)
この辺りが影響しているのでしょうか?
google のランキングってどんな風に決まるんだろう?

となってくるとなんかこのページのタイトルが恥ずかしくなってきました。
だって、センス悪いぢゃないですか。
って事でタイトルを変えちゃおうかなぁ、と現在検討中。
ただ良いタイトルが思いつかないので何とも...。

今日の料理 - カントリーキャプテンチキン

今日は家族が新年会なので一人の夕食。
外食しようかと思ったのだけれど食べたいものが思いつかない。
考えているうちに食べたいものが浮かんだのですが食べられる店が無いため外食はとりやめ、作る事にしました。

料理はカントリーキャプテンチキン。
ccc1
昔バイトしていたファミレスにあったメニューを再現してみました。
といってもファミレスの場合、半分調理されたものを店で完成させる為に核心の味付け部分のレシピは不明です。
自分なりに考えて作ります。

まずは炊飯開始してからトマトソースを作ります。
ニンニクをオリーブオイルで炒め、ニンニクが色付いてきたらワインを入れアルコールをとばします。
ccc_s1
そこにトマトの水煮缶をドバッ、と。
ccc_s4
暫く煮込んで完成です。
今日はトマトピューレ、チキンコンソメ、塩コショウで味を整えました。

次に鶏肉の調理です。
鶏モモ肉へクミン、コリアンダー、塩コショウで味付けし、小麦粉、溶き卵、パン粉と付けていきます。
パン粉は荒めのやつの方が良いのですが家には細かいのしかありませんでした。
ccc_s2
本来なら油で揚げるべきですが油を節約する為に多めの油で炒めてオーブンに入れることにします。
ccc_s3
鶏肉の表面を炒めたらトマトソース、タマネギ、ピーマンをのせ...
ccc_s5
更にその上にチーズをのせてオーブン行きです。
ccc_s6

面倒なので付け合わせはリヨネーズポテトのみ。
鶏肉をのせる部分にトマトソースを敷いておきます。
ccc_s7

...と、ここで炊飯完了、ナイスタイミングです。

鶏肉が焼けたらトマトソースの上にのせて完成。
ccc_s8

急いでいたせいか鶏肉のカレー味が少々薄めになってしまいました。
市販のカレー粉も使った方がいいですね。
でも十分に美味しかったです。

2006/01/19

iTMS

もはや言うまでも無いでしょう、iTunesMusicStoreの略です。
ボクはiPod持ってないのですけど、日本での開店を待ち望んでいました。
古い曲で聴きたい曲だけどアルバム買うのはちょっと...てな具合の曲が幾つかあります。
こういうのはiTMSで購入すれば安く済みます。

そういった曲で今思いつくものを並べてみます。

Everytime You Go Away / Paul Young
True Colors / Cyndi Lauper
2人のイエスタディ(Since Yesterday) / Strawberry Switchblade
Do They Know It's Christmas? / Band Aid
Goodby Yellow Brick Road / Elton John
Lay Your Hands On Me / Thompson Twins
Africa / TOTO
La Isra Bonita / Madonna
Walk Like An Egyptian / Bangles
Downtown Train / Rod Stewart

とりあえずこの位か。
ほとんどの曲が小林克也が飛び出しそうな程の80年代ポップスです。

しかしです。

悲しい事にこれらの曲はiTMSでは売ってません。
正確には日本のiTMSでは売っておらず、USのiTMSでは売ってます。
iTMSは基本的にその国内のみでの販売のようです。
日本で生活している以上日本のiTMSからしか買えないようです。

CDの販売権は国毎に異なっているでしょうから、このような事態になるのでしょう。
これって仕方ない事のかもしれませんが、これだけ古い曲なんだし日本でも買えてもいいと思うんですけどねぇ。

表はあっても...

裏は無い。

...凍り付くように古典的な一言から初めてしまいましたが、占いというものは以前から人気があります。
ボクは昔は嫌いだったのですが、実際には占いが嫌いなのではなくてその結果に流されてしまう事や人が好きでは無いということに気付きました。
遊び程度に楽しむのは悪く無いと思ってます。

さて。
車関係でもWeb上で幾つかの占いがあるのですが、最近ハイドロシトロエン占いなるものを発見。
念のために(?)やってみました。

----

『asn?さんはDS です!』

むぅ。
何か凄い事になってしまいました。
詳細な解説も書かれていますのでここで検証してみましょう。

> DSさんのあなたは、気配り上手の勉強家です。
自慢じゃないですが気配り出来ないタイプです。
というか鈍感らしいです。

> 心が広く許容量もあるので、友人も多いはず。
友達少ないんですけど...人付き合いが悪いとよく言われます。

> また、一度始めたことは最後までやり遂げる努力家の面も。
> それゆえ、趣味の多さや交際範囲の広さは目を見張るものがあります。
好きな事には夢中になるけど反面飽き易いです。
努力という言葉、嫌いなんです。
多趣味ではありますが、大抵は中途半端です。

> 自信と気力も十分で、多少の障害も楽々と乗り越え、失敗を恐れず、
> 我が道を突き進んでいくあなた。
うーん、バイタリティってものは無いですねぇ。
むしろ無気力に近いかも(爆)。

> いつの間にか、多方面で仲間や同志が多くなります。
だから友達は少ないんだってばぁ(涙)。

> 好奇心も人一倍旺盛。
> 仕事以外の趣味や遊びの分野においても、研究熱心で
> エキスパートになる可能性を大きく秘めています。
エキスパートですか、カッコいいですね。
でも違うと思うなぁ、ボクは。

> 何でも知りたい、さらに深く究めたいという貪欲さがあり、
> 自分から興味をもてるようなことを求め、広く触手を伸ばしていく人です。
確かに触手は広く伸ばしてるかも。
掴んだものは指の間からボロボロとこぼれ落ちていきますが。
広く浅くがモットーです(照)。

----

ということで実際とはかなり違う人物像が。
こういうポジティブな内容の占いの場合、ボクのように反論したくなるタイプの人間よりも受け入れてしまう人間の方が楽しめそうです。

それにしてもDSだって、ス☆テ☆キ☆ッ☆!
って、受け入れてるじゃん>自分。

2006/01/18

不意に訪れる別れ

ボクは車通勤です。
通勤路の大半は片側1車線の道を利用しています。
生活道路では無いが幹線道路でも無い、といった具合でして帰りはかなり空いています。

ある日の帰り。
ボクは信号待ちをしている車に追いつきました。
信号が青になりその車は動きだします。
ボクもそれに続いて動き出します。

前を進むこの車、制限速度40km/hの道を30km/h台中盤で走ります。
たまにこのような車に出会います。
『この辺りは見通しも良いし、大抵の人はもっと速度を出すのですけどね』
すっかり空腹のボクですが追い抜く程遅いわけでも無いしイライラしても仕方ありません。
ここは『何処までも付いていくわ』と可憐な少女のように目を輝かせて誓い、付かず離れず走るのが大人というものです。

いきなり前の車のストップランプが灯ります。
それに合わせてこちらも減速。
前の車は加速します。
それに合わせてこちらも加速。
再び車の方がブレーキを踏みます。
それに合わせてこちらも減速。
前の車はまた加速します。
それに合わせてこちらも加速...。

なるほど。
かなり見通しの場所ですが細い十字路や横断歩道の度に減速、安全を確認しているようです。
ちょっとイライラしかけていた自分を恥じるとともに、その方の他人を思う心意気に感服しました。
『先ほどの誓いは間違ってなかった、一生付いていこう』
恋は盲目といいます。
すっかり前を進むその車の虜となったボクには、前を行くその軽自動車の小さいテールランプを光らせた姿がスポーツ選手の引き締まったお尻に見えてくるから不思議です。

道は見通しの悪い箇所にさしかかります。
その先には信号があります。
『この速度だとあの信号は確実に赤に変わるな』
毎日利用している道ですからその辺りの事情は把握しています。
しかし信号の1つや2つ、先ほどの誓いの前には大した問題ではありません。
まだ距離がある状態で歩行者用信号が点滅しているのが見えます。
『やっぱりね』
迷わず減速動作に入ります。

減速動作に入った、まさにその時です。
『ブーン...』
ボクの前を進むその車は急激に速度を上げます。
『えっ????』
呆気にとられるボクを知ってか知らずか。
信号が赤へと変わると時を同じくしてボクの前を進むその車は交差点へ侵入、通過していったのでした。

不意に訪れる別れ。
これほど悲しいことはありません(涙)。

2006/01/09

ダラダラの正月

emb_r1ここへ訪れて頂いている数少ない皆様、あけましておめでとうございます。
ボクの場合、正月はダラダラと過ごすのが基本でして今年もダラダラしておりました。
そんなゆる〜い生活は人間をダメにする訳で、ようやくと社会復帰しつつあります。

そんな正月でしたが前々からやろうと思っていた実験をやってみました。
それが上の画像、サンクのリアエンブレムです。
黒い樹脂に文字が凸っとなっていて、その表面がシルバーに塗装されています。
しかしその塗装は簡単に剥げてしまいます。
それはそれで良いのですが、奇麗に修復出来るのか試してみたかったのです。

emb_r2使用したのはホームセンターで売っているキッチン用アルミテープとクリアのスプレーです。
アルミテープを貼付けて文字の形に切り、上からスプレーしました。

文字の形に奇麗に切り抜くのが面倒だったので少々雑になっていますが、実験だから良いのです。
2m位離れると結構奇麗に見えます。
でもツヤが多すぎました。
ミョーにそこだけ輝いています。
果たしてキッチン用アルミテープの耐候性はどの程度でしょうか。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ