« 50周年記念 | トップページ | 牛柄の罠 »

2005/11/20

志都呂で...

今日は志都呂のイオンに行きました。
志都呂でシトロエン!というイベントがあったのです。
参加車両はエグザンティア/C2/C3といった感じの新しめのシトロエンが多かったです。
珍しい所ではベルランゴなんてのも。
ディーラーの方もC4/C3プルリエルを持ち込んでいました。
写真は撮るの忘れてました。

ちなみに『志都呂』の語源に関しては以前にこちらのブログの記事でコメントさせて頂きました(moさん元気かなぁ)。
以下引用しておきます。

志戸呂と志都呂の由来。
http://www.ochakaido.com/rekisi/timei/timei7-2.htm

志戸呂は『「シト(浸)ロ(接尾語)」で、水に浸りやすい氾濫地をさしたものか−と推測されています。』だそうで。
一方の志都呂は『この「トロ」の音は、瀞(とろ)、泥(どろ)に通じ、泥田あるいは湿地帯を意味する地名といわれ、川辺の湿地であったことから「シトロ」と呼ばれたとの説もあります。』

∴シトロエンは泥沼だという結論であります。

ルノー的にはボクのサンクと、お誘いしたotosanさんファミリーの奥様所有のトゥインゴ・エリートの2台。
イベント後、otosanさんファミリーには我が家まで移動して頂き、しばしお話させて頂きました。

twingo_cpl
一瞬3台のトゥインゴと思うかもしれませんが、一番奥はフィットです。
twingo_cpl2
別角度から。
エリートは光の加減で色が変わって見えて、それでいて落ち着いた雰囲気もあってステキです。

この写真でも何となく感じるのだけれど、どうも我が家のトゥインゴは車高が低い。
で、確認してみました。
twingo_wc
どうやらフロントが2〜3センチくらい低いようです。
リアは写真を撮ってないけど大体同じでした。
というわけでバネ純正化時にはストロークが増える事になるでしょうから、とても良くなりそうな ヨ・カ・ン☆
すぐには出来ないだろうけど近いうちに必ずや交換すると誓ったのでした。

浜松での仏車系のイベントというと都田やつ位しか知らないのですが他にもあるのかな?
やはり近い場所でのイベントは楽ですね。
このイベントは今回が初開催でしたが、2回目、3回目と定着したら良いと願っています。

« 50周年記念 | トップページ | 牛柄の罠 »

車のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

今日はおつかれ様でした。
asn?家は大変居心地よく、のんびりとさせていただきました。
せっかく3台揃ったので、試乗大会でもすればよかったですかね。今度gran river方面にお越しの際はぜひtwingo乗り比べでも。
もちろん5でいらしていただいてもOKです(笑

asn?さん、こんばんは。

日曜日は有難うございました。
志都呂のトロは泥沼なんて、良く調べていただきました。感謝です。いよいよこの場所がイベント開催に相応しいですね。

次回、春に予定の2回目にはFBMで買った「灰泥」のTシャツ着ていきます。必ずっ!

otosanさん>
> 大変居心地よく
そう言って頂けると嬉しいです。
大したおもてなしもできず、お土産まで頂きましてありがとうございます。

> 試乗大会
そうですよね、すっかり忘れてました。
でもサンクはショックを替えてからの方が良いかと。
オーディオも聞いてもらえば良かったかな?

> gran river
今分かっている範囲では春には一度行くはずです。
(基本的に『思い付き派』なので予定が立たないんですよ)
何かありましたらお誘い頂ければ喜んで参上致します。

S田さん>
> トロは泥沼
ボクも調べていてあまりにもそのままなので目を疑い、笑っちゃいました。
シトロエンって日本語だったんですねぇ(笑)。
次も参加しますのでよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/7230534

この記事へのトラックバック一覧です: 志都呂で...:

» 志都呂報告(1) [シトロde遠すー]
空がキレイですね。週の初めは雨の予報で心配したのですが、途中からその心配はなく [続きを読む]

« 50周年記念 | トップページ | 牛柄の罠 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ