« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005/10/16

新たな仲間がやってきた。

towingo_front以前に書いた様に車を物色していたのですが、色々と悩みました。
結局今回は100万円以内で行こうということになり、最終選考にはトゥインゴ、AX、パンダが残りました。
100万円を超えますがこれにC3(中古)も加えた4台でどれにするかという話になります。

基本的に全て中古での選択となった為、重要なのは巡り会いです。

AXは素敵なTRSを見かけたのですが、連絡をした時点では売約済みとなっていました。

パンダはタマ数が多いのですが人気故か少々高め。
白かクリームでWサンルーフ車を狙うも近場で見つからず。
加えて設計が古いので現代的な走りは厳しいかなぁ、と悩みます。
乗るのは現代車に乗ってきた人間ですから。

C3は前回の話では酷いコト書いてしまいましたが、あれは言い過ぎの感があります。
それ程悪く無いのよね。
新車価格で買うつもりは無いけど(笑)。

で。
アニスグリーンのトゥインゴ2のパックと出会ったのです。

towingo_bk決め手はとにかく車が奇麗だったという点と、色が気に入った点です。
話を聞くと、前のオーナーがこまめに手入れをしていたようで、これならばきっと見えない部分も大丈夫だろうと踏みました。

写真を見ると黄色ですが、実際には微妙に緑です。
パノラマルーフに惹かれましたが、タマ数が多く無くイージーである場合が多かった上に、アニスグリーンは見つからなかったので断念しました。

ボクは同じお店にあった樹脂バンパーの初期トゥインゴ/パック/ブルー/キャンバストップにとても惹かれたのですが、連れは奇麗さにヤラレたようです。
確かにそのトゥインゴ2は奇麗だしボクも良い色だと思います。

そんな訳でこれに決定しました。

さて、その感想ですが。
まず明るい内装がグッド。デザインも色も良いです。
ただ色が明るすぎてフロントガラスに映り込みがあります。
それからシートの高さ。
結構高めのシートポジションでインパネが低く、サイドの窓も低くなっていて気持ちいいです。
リアシートも広くていいです。
エンジンルームはとてもコンパクトにまとまっています。
グチャグチャなサンクのエンジンルームを見た後だと『何か足りない物は無いのか』と微妙に不安になります(笑)。

以下はイマイチな点。
トゥインゴ2のシートはそれ以前の物と比べてやや大型になっており、座り心地が固くなっています。
2のシートの方が良いという人が多いみたいですけど、ボクは初期もの方が断然好きです。
それから前のオーナーがバネを替えていました。
ノーマルに戻すか悩んでそのままにしたのですが、やはり跳ねます(笑)。
これはノーマルにしないとダメかも。

そんなわけでバネと初期型シート、格安で買い取ります(笑)。
あ、純正のアルミホイールも。

さよなら、エスク。

esc_front我が家で10年程活躍してくれたエスクード、とうとうお別れとなりました。
このショートモデルのデザインは今でも好き。
激しく小回りが利きます。
逆に高速の横風はツライです。

そろそろ手を入れないといけない所も出てきたし。
名残り惜しいのはヤマヤマですが、遂に決心してしまいました。

そういえば現行のエスクードは3代目だったと思いますが、初代と似たデザインに戻ってますね。
でも国内ではロングしか無いし、大型化してるんですよね。
あのサイズだからステキだったのになぁ。
現行エスクードのデザインも好きですけど、我が家の求めるジャンルから外れてしまいました。

esc_rear

話は逸れましたが、長年共にした車とお別れするのは悲しいものです。
この後、あのエスクにどんな生活が待っているのでしょうか。
ありがとう、元気でね。

2005/10/08

しばしの別れ

cinq_liftボクのサンク、只今車屋に居ます。
車検の為と足周り+ステアリング周りのイマイチ感の解消が目的です。

今日状況を聞いたのですけど、まずはゴム類の交換だそうで。
アブソーバーはとりあえず現状のままで行こうと言う話になっています。
これは思ったより安く上がるかな?と思ったのですけど、
結構ゴム類の部品はお高いとの話。
まぁ仕方ない、乗り心地は大切だもん。

他の部分もじっくりと診たいということで、あと1週間(もしくはそれ以上)戻ってこない見込みでして。
代車にもルノーマークは付いているけどカローラバンにソックリだし(笑)。

ちと寂しい日々が続くのです。

1を聞いて10を知る

新聞のコラムにソフトウエアハウスの社長さんが書いていた話。
それを人から聞いた(笑)。

労働単価を下げる為に中国に進出した。
しかし1から10まで指示しないとちゃんとしたものが出来上がらない。
開発中の仕様変更に柔軟に対応出来ない。
日本はその点でとても優れている。
海外展開するよりも国内でやった方が小回りが利き、良い物が出来る。
だから海外進出するよりも国内で開発したほうが良い。

ボクにはコミニュケーションがとれなくて敗走してきたと受け取れた。
日本国内に限ればそれでも良いのかも。
でも国際社会なので色々な面で不都合が出てきそうな気が。
市場は世界なわけだし。

言葉の壁もあるけど、実は言葉以外の壁が大きいのでは?

日本的なやり方が受け入れられるような状況なら楽なんだけど。
それには価値観の共有が前提だと思っている。
異文化・異民族との間では成り立ちにくいだろうな。

2005/10/02

サンク、2年間の歩み

ボクのサンク、間もなく購入から2年となります。
当初は初のラテン車ということで果たしてどうなるかとドキドキしていたものですが、意外と快調に過ごす事ができました。
ここで購入からのトラブルを振り返りたいと思います。

1.ガス欠
サンクを購入した日。
車はお店に受け取りに行きました。
お店を出て500m位走った先の交差点で右折待ちの時に『プスプスッ』とエンジンが停止。
クラッチミートした瞬間だったので、単に失敗しただけだと思い再始動を試みるも始動出来ず。
スターターを回して右折して車を脇に止めて再始動を試みるもやはりダメ。
お店の人に連絡し、ガス欠かもと告げガソリンを持ってきてもらうと始動出来ました。
そんな具合に幸先の良いスタートを切ったのでした(笑)。

2.バッテリー上がり
購入から半年位した初夏の土曜日の夜。
家路に着いていたボクは間もなく帰宅、というところまで来ていました。
ちょっと暑い日だったのでクーラーを掛けていました。
信号待ちをしていましたが、青になったので動き出そうとした瞬間、スコンとエンスト。
インパネはうっすらと、かろうじて点灯しています。
試しにスターターを回してもやはり回らない。
仕方なく車を路肩に止め家族に連絡、ジャンパしたら始動出来たので家に帰りました。
その後トラブルは無かったものの、バッテリーを購入。
電圧も取りあえず出ているので問題ないでしょう。
あの時は周りから激しくクラクション攻撃を喰らいました。
唯一助けてくれたオジサンには『コジャレた外車なんか乗ってるもんで(こんなことになるんだぞ)』と言われた。
別に外車だから陥るトラブルじゃないと思うんだけど。
そのバッテリーは国産だったし。
でも唯一助けてくれた人だし、そんな事は言わずに『そうですよね〜、スミマセン。』なんて弱気な返事をしたボクでした。

3.ウォーターポンプベルト
購入から半年位した夏の土曜日。
友人宅へと向かっていました。
友人宅へは約20km、途中で1級河川を渡ります。
橋に差し掛かると突然インパネの警告灯が...。
『イカン!!』と思ったのですけど橋に乗ったばかり。
ここで停車する訳には行きません。
祈りながら橋を降り、急いで脇道に入り車を止めボンネットを開けてみます。
見事にウォーターポンプを駆動するベルトが切れています。
LLCはボコボコと音を立てて沸騰していました。

4.スピードメーター
購入から1年位した頃。
時々スピードメーターの辺りから『キリキリ』と音がします。
メーターの針も震えます。
前の車で経験のあるスピードメーターのトラブルです。
しかし忙しかったりして暫く放置していました。
今思えばスピードメーターケーブルを外しておけば良かったのですが。
ある日80km/h位の速いペースで流れているバイパスを走っていると、いつもより激しく音がします。
『ヤバイ!!』と思った瞬間、『ベキ』とかいう感じの音を立て、スピードメーターの針はグルグルと回りだしました。
これは大きめの出費が見込まれるな、と思いつつもその針の動きを笑ってしまいました。

5.キャブ調整
長時間走らせるとアイドリングしなくなる問題を抱えていました。
どうやらガソリンが濃すぎたのが原因のようです。
キャブ調整をしてもらいました。
この車は構造的にイマイチな部分があり、それが原因で調子を崩すこともあるとの話でした。
その対策もしてもらいました。

6.乗り心地
何か乗り心地が悪い気がするんです。
細かいギャップでガタガタ言うし。
高速を走らせるとフロアに変な振動が出るし。
またステアリングもセンター付近の遊びが大きいのです。
高速でビシっと決まる事もあるんだけど微調整をしようとすると今ひとつ上手くコントロールしにくい気が。
これは現在調査中です。

7.クーラーガス
最初は効いていたクーラー、気がつくと冷気が全然出ない。
ガス漏れでしょう。
どうやらコンプレッサーの軸付近から少量ずつ漏れているようです。
7月初めに補充し、まだ何とか冷気が出ます。
コンプレッサーはお金が掛かりそうなので暫くは毎年補充で凌ぐつもりです。

購入した時に徹底的に整備をした訳では無いし、暫く眠っていた車だと思うので最初は多少のトラブルはあるものでしょうね。
想定していたよりも少ないトラブルでした。
これなら十分に毎日の足として今後も活躍してくれるでしょう。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ