« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/28

今日の気になる車 : ルノー・フィーゴ

存在は知ってましたが、こんな大きい写真を見たのは多分初めて。
ルノー・フィーゴ、なんかカッコイイです。
デロリアンとか、エスプリとか。
そんな感じですねぇ。
スポーツ系はあまり好きでは無いのだけれど、これはアリです。

価格は¥ASKなのだけれど、結局何処まで手を入れるかって話でしょうねぇ。
幾ら投入すればまともに走るのかなぁ。

年式は1985年みたい。
ボクのサンクと同い年なんだけど、見た感じの時代感が違うと感じるのはボクだけ?

2005/09/22

R5で目指すR5

ボクの乗ってる車。
ルノー・サンク、cinq、縦サンク。
色々と呼び方があるんだけど、一番短い呼び方はR5。

話は飛んで国道。
例えば国道1号線はRoute1=R1。

そんな訳でベタではあるものの、機会があれば国道5号線をサンクで走るのも悪く無いね、そんな気分になった夏も終わりを告げたある日の午後。

でも国道5号線なんて聞いた事無い。
何処にあるのよ?
てなことでこちらのサイトで調べてみると...


起点 : 北海道函館市
終点 : 北海道札幌市


...ガーン

それは遠すぎ(涙)。
そこまで頑張るつもりは無いデスゥ。

単なる思いつきはヤハリ思いつきでしか無く。
儚くも散っていく定めなのか。

でもでも。
ルート5=県道5でも良いんじゃない?
止めときゃいいのに再び思いつきパート2。
なるほど、取りあえず県道5号を制覇しとくか。
でも県道5号って何処よ?

ということで今度はこちらのサイトのお世話に。
えっと、我が静岡県の県道5号は...

『5 : 欠番』


...ガビ〜ン

やはり思いつきは思いつき。
儚くも散り行く定めなのでした。

2005/09/11

快適化計画 #4 : ヘッドライト強化

cinq_HeadLight
古いフランス車ということで何となくイエローバルブにしています。
そうすると、もともと60Wで特に明るくは無かったライトは更に暗くなります。
街中を走っている分にはこれでも問題ないのですが、夜に信号待ちで後ろから車が来ると確実に自分の車の影が出来上がります。これはチョット悲しい。

ならば単純にハイワッテージバルブに替えればいいと思うのですが、それはちょっと危険な面も併せ持っています。
この車の場合、バッテリからヘッドライトまでの配線は下の図のようにヘッドライトスイッチを経由して伸びています。ということは60Wで5A、120Wだと10Aの電流が長い道のりを進む事になります。
cinq_HL_before
大きな電流を流すと配線やスイッチには大きな負担が掛かり、スイッチの故障や火災の危険も出てくるでしょう。
というわけで、
・スイッチおよび配線の安全確保
・ヘッドライトの光量増量
を目標としてヘッドライトリレーを付けてみました。

取り付けたのはボッシュのBSH-1HLというヘッドライト用リレーのキット。
これは元々の配線を加工せずに残すため、あとでリレーを外し元に戻せるというナイスな特徴を持っています。
これを取り付ける事により下図のような配線に変わります。
cinq_HL_after
既存の配線はリレーを動作させるための配線に変わります。
リレーが動作するとバッテリーからヘッドライトへ直に電気が送られます。
マイナス側もバッテリへと直接返されるため無駄な抵抗も少なく、効率が良くなります。

サンクはエンジンルームが狭いしヘッドライトの配線は2カ所のグロメットを通ってヘッドライトへ伸びているので少々手こずりました。
リレーはエアフィルターのステーへと取り付けました。
cinq_HL_Rellay2

結果。
ヘッドライトバルブは変更していないものの、かなり明るくなりました。
よほど明るい車が後ろに来ない限り、もう自分の影が出来る事もありません。
イエローバルブだからやはり暗いんですけど、これでもう不満は無くなりました。

2005/09/04

ど・れ・に・し・よ・う・か・な・っ。

esc1我が家にはサンクの他に家族の乗るエスクードがあるのです。
これはH4式のショートで気に入っているのだけれど、10万キロオーバーでボチボチ色々な所がキテるのです。
・塗装はヤラレてます。
・ショックもヤラレてます。
・シートは破れてます。
・パワーウインドウなど故障もチラホラ。
まもなく車検なのだけれど、車検を通すか買い替えるかで悩んでいる次第。
とりあえず買い換え候補を挙げてみたのです。

条件は・・・
A.マニュアル車(オートマだと眠くなるしEの条件も考えて)
B.1.6リッター程度、全長4m程度までの小型車。
C.できればキャンバストップとか室内が明るくなるやつ。
D.シートが悪くないもの。
E.最低5年は乗るので、長期的に見てあまりトラブらない空気を醸し出しているやつ。
F.パワステとクーラーは欲しい。
G.信頼性はある程度欲しい。
H.見た目はカジュアルな感じが良い。
I.出来るだけ安く。頑張っても200万円ちょいか。
J.できれば5(または4)ドア。
K.できれば右ハンドル。
ということで、これを踏まえて新車中古車ひっくるめてピックアップしてみたのです。

#01.オートザム(マツダ)/レビュー
形が若干濃過ぎるきもするけどサイズもいいしキャンバストップもある。
パッケージを売りにしていたと思うが座った事は無い。
誰もがその存在を忘れたであろう稀少な雰囲気。
腐っても日本車、ヘタな外国車より安心感が高い。
でも本当に稀少のようで、MTとキャンバストップの組み合わせは見つからなかった。
これを買うようなオーナーはあまり手入れをしていない気もするので、見つかっての程度が悪いかもしれない。
肝心の本人のコメントは『見た目が好みで無い』。

#02.マツダ/ファミリア
FF2代目のファミリアのオープンモデル。
偽プジョー205CTI的な所も○。
でも流石に古いし、ATしか見つからなかった。

#03.いすゞ/ジェミニ
FFジェミニにはハッチバックのキャンバストップがあった気がする。
これも古いから問題アリだろうけど。

#04.ニッサン/マーチ
ボクは結構好きなんだけど、『ありえない』とのコメントに撃沈。

#05.フィアット/パンダ
見た目はとても好みらしい。
でも信頼性は若干低いか?

#06.フィアット/ニューパンダ
旧パンダより見た目の良さは落ちるものの、現代の車ということで安心感あり。
サンルーフを付けると200万円程度になってしまうのは微妙。
トランスミッションのセミオートマは微妙。
だからといって4×4は高いし。

#07.シトロエン/C3
シトロエン好きとしてはこれに行きたいが、見た目がもうひとつ好みでないのと、C4のシートと比べると明らかにランクが落ちるシートがマイナス。
MTが無いのもマイナス。
これであの値段はボクの価値観と合わない。
プリュリエルは遊びな所が大きくプラスだが、値段も激しくプラスする。これは価値観以前の問題で却下。

#08.ルノー/メガーヌGC
形はこれが激しく好みらしい。
でもサイズが大きすぎる。
というか、とても買えません(涙)。

#09.ルノー/カングー
あまり好みでは無いと言っていたが、座ってみたら『これでもいいかな?』とのコメント。
ただしMTはほとんど中古の流通は無く、新車だと200万円近辺の微妙な金額。
サイズ的にも若干の大きすぎる気が。
どうやらモデルチェンジが近いらしく、在庫の関係で色やグレードによっては選択が出来ない可能性もあるらしい。

#10.ルノー/ルーテシア
MTはスポーツモデルにしかない。
中古は結構安いけどATはちょっと...。
もうひとつ決め手が無い。

#11.ルノー/トゥインゴ
ボクは強く推していたが形が好きで無いらしい。
曰く、前から見るとC3PO。
言われるとそんな気も。
紺&オレンジウインカー&樹脂バンパーは素晴らしく好きなんだけどなー。
でも立ち寄った車屋で過去にトゥインゴに乗っていたと言う人の『もう一度乗りたい』という言葉でちょっと気になる存在になったとの事。
そんなわけで紺&オレンジウインカー&樹脂バンパー&キャンバストップ&MTが見つかったら有力候補。
でも右ハンドル無いし3ドアなんだよな。

#12.ルノー/モデュス
とても気に入った。
とても高かった。

#13.プジョー/206
206どころかプジョー自体が全くもって選択肢には無かったが、1年落ち(元試乗車)のStyle5ドアMTを中古で発見。
金額は150万円ちょっと。
これで行くのも悪くないかも...。
シートは求めているものと違ったが、許容範囲か?
でも『カジュアル感に欠ける』とのコメント。

...というわけで現時点では
・良いトゥインゴが見つかったらそれかな。
・206でもいいかもしれないけど、できれば2桁で行きたいなー。
・もうひとつ感があるけどニューパンダかなぁ。
・パンダいいけど...。

まだ候補とすべき車を忘れている気がするけど、もう頭の中はグチャグチャ。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ