« ど・れ・に・し・よ・う・か・な・っ。 | トップページ | R5で目指すR5 »

2005/09/11

快適化計画 #4 : ヘッドライト強化

cinq_HeadLight
古いフランス車ということで何となくイエローバルブにしています。
そうすると、もともと60Wで特に明るくは無かったライトは更に暗くなります。
街中を走っている分にはこれでも問題ないのですが、夜に信号待ちで後ろから車が来ると確実に自分の車の影が出来上がります。これはチョット悲しい。

ならば単純にハイワッテージバルブに替えればいいと思うのですが、それはちょっと危険な面も併せ持っています。
この車の場合、バッテリからヘッドライトまでの配線は下の図のようにヘッドライトスイッチを経由して伸びています。ということは60Wで5A、120Wだと10Aの電流が長い道のりを進む事になります。
cinq_HL_before
大きな電流を流すと配線やスイッチには大きな負担が掛かり、スイッチの故障や火災の危険も出てくるでしょう。
というわけで、
・スイッチおよび配線の安全確保
・ヘッドライトの光量増量
を目標としてヘッドライトリレーを付けてみました。

取り付けたのはボッシュのBSH-1HLというヘッドライト用リレーのキット。
これは元々の配線を加工せずに残すため、あとでリレーを外し元に戻せるというナイスな特徴を持っています。
これを取り付ける事により下図のような配線に変わります。
cinq_HL_after
既存の配線はリレーを動作させるための配線に変わります。
リレーが動作するとバッテリーからヘッドライトへ直に電気が送られます。
マイナス側もバッテリへと直接返されるため無駄な抵抗も少なく、効率が良くなります。

サンクはエンジンルームが狭いしヘッドライトの配線は2カ所のグロメットを通ってヘッドライトへ伸びているので少々手こずりました。
リレーはエアフィルターのステーへと取り付けました。
cinq_HL_Rellay2

結果。
ヘッドライトバルブは変更していないものの、かなり明るくなりました。
よほど明るい車が後ろに来ない限り、もう自分の影が出来る事もありません。
イエローバルブだからやはり暗いんですけど、これでもう不満は無くなりました。

« ど・れ・に・し・よ・う・か・な・っ。 | トップページ | R5で目指すR5 »

サンク快適化計画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/5895767

この記事へのトラックバック一覧です: 快適化計画 #4 : ヘッドライト強化:

« ど・れ・に・し・よ・う・か・な・っ。 | トップページ | R5で目指すR5 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ