« 愛知万博とシトロエン | トップページ | 車と評論家とデザイナーと »

2005/04/12

知らない方が幸せなのか?

例えばラーメン。
子供の頃家族でたまに食べにいっていたラーメン店がある。
チェーン店であるその店はとりたてて美味しく無いものの不満も無い、そんな店である。
その後支店が増えているから一般的にも不味く無い店として認知されているようだ。

大人になってからは贔屓にしているラーメン店がある。
ラーメンを食べる場合には9割近くその店で食べているハズ。
この店はとても美味しいが雑誌等で紹介される事は無い。
人から聴いた話ではそのような話は断っているそうだ。
兎も角、大きくない店なのでそれほど混んでいないのはありがたい。

先日所用で出かけた先で食事をすることとなった。
時間的に余裕が無く、また不案内な地だったので目の前にあった冒頭のラーメン店での食事となった。
しばらくぶりである。
平日の夜、国道に面していた為かそれなりの客の入り。
料理は滞り無く提供され、早速一口食べると...不味い。

店というのは同じメニューでも時々改良される事があるので、改良された結果以前より不味くなったのか?
しかし周りの客は普通に食べている。
商品の性格上、製造から提供までの時間が長かったりすると明らかに品質が落ちるのだが、厨房や給仕を見ている限りそのような事実は無いと思う。
チェーン店で働いたことのある身としては、チェーン店の場合には調理経験の浅いものが調理する場合もあり、必ずしも最良の調理が行われていないかもしれないというのも考えられる。

店を出た後、連れと話をするとやはり以前より不味いと感じたらしい。
自分の好みが変わったと考える事も出来るが、
・麺の質がモゴモゴしていてコシが無い
・スープがしょっぱく、それでいて薄っぺらな味
・温度が低い
と具体的に何が良くなかったか考えるに、最後の問題を除いて好みというよりその商品の品質が問題ではないかということに至った。

昔は楽しく食べる事が出来ていたのに、食べられない。
知ると言うことは意外に悲しい事なのだと知った。

« 愛知万博とシトロエン | トップページ | 車と評論家とデザイナーと »

肥えるか、肥えないか。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/3676377

この記事へのトラックバック一覧です: 知らない方が幸せなのか?:

« 愛知万博とシトロエン | トップページ | 車と評論家とデザイナーと »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ