« ヴァンテ・アンにバーンと出会う(苦笑) | トップページ | やっと来たC3Pluriel »

2005/04/25

"free"ってどういう意味よ?

日本人のネイティブな言語とは言わずもがな、日本語。
その特徴はと言えば、
・ひらがなカタカナ漢字とその表記にバリエーションを持つ
・単数/複数、男/女による区別が無い
・丁寧語/敬語/口語と使い分ける話し言葉
といった具合。
素晴らしい言語だと思います。
思いますが日本語は1億人ちょっとしか喋る事の出来ないマイナーな言語であることもまた事実。
『マイナー、大いに結構。マイナーこそが文化なのだよ』などと訳の分からない事を言うのは勝手ですが、国際化の叫ばれる昨今、世界を股にかけて渡り歩くのはおろか食料の自給すらままならない日本においてそのような言葉を口走るのは自殺行為とも言えます。独り寂しく生きて行く事を覚悟せねばなりません。
英語は第2国語としても良い程に大切なのであることは一般的に言われている事であり、そんな訳で我々は早くから英語教育を受けている訳ですし、街に出れば雑誌・看板等に氾濫する英語に接しています。

ところがところが、そんな状況にも関わらず英語が苦手という人の多いこと。
全くもって頂けません。
理由は文法偏重の教育がいけないとか色々と言われている訳ですが、やはりネイティブなイングリッシュスピーカーと接する機会が少ないのが最大の原因でしょうか。
上で偉そうに英語の大切さを説いたボク自身も大した英語力を持ってないのは秘密です。

さてさて。
ちょっとばかり健康に気を使うと清涼飲料水を選択する際にも『カロリーオフ』とか『カロリーフリー』って言葉に敏感になります。
恐らく一般的な日本人にとって『カロリーオフ』とは分かりやすいと思います。
カロリーを減らしてあるんです。
一方の『カロリーフリー』はどうか。
『デューティーフリー』なんて言葉からも分かる通り、『フリー』って言うのは『オフ』どころの騒ぎじゃないのです。
無い。そういう意味。
なので『カロリーフリー』はカロリーゼロって事。
以上はボクの認識にはこれっぽっちも間違いは無いハズ。

ここで前々から気になってたモノが登場します。
気になってたのはスズキのワゴンR
といっても車そのものではなくて、そのCM。
高らかに『Enjoy Free! WAGON R!!』などと謳っているわけですが。
最初に述べたようにボクの認識では『〜Free』は『〜が無い』って意味のハズ。
ってことはアレですか?『楽しくない!ワゴンR!!』ってこと?
う〜ん、良いのだろうか?
その辺りに詳しい人、是非ボクに真実を教えて下さいませ。

ボクの認識が間違っている事を祈ります。

« ヴァンテ・アンにバーンと出会う(苦笑) | トップページ | やっと来たC3Pluriel »

車のいろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94608/3855505

この記事へのトラックバック一覧です: "free"ってどういう意味よ?:

« ヴァンテ・アンにバーンと出会う(苦笑) | トップページ | やっと来たC3Pluriel »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ